ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

僧侶ククール

『タンバリンククール(構築:GameAI)』ゲーム実況付き!デッキレシピと立ち回り(錬金石:16760)

この記事をシェアする

投稿日:2017年11月10日 更新日:

DQRデッキ攻略:タンバリンククール(トレントククール)


今回紹介するのは、《ふしぎなタンバリン》を採用した画期的な『タンバリンククール(トレントククール)』です。
かなり面白いコンセプトデッキなので、デッキ攻略の参考にどうぞ!

『トレントククール』デッキ概要

「このユニットを除く全ての味方ユニットの攻撃力をHPと同じ値にする」能力を持つ《エビルトレント》を最大限生かすため、HP高めのユニットを数多く採用した、ミッドレンジククールデッキ。

「味方リーダーのテンション+1 全ての味方のユニットに攻撃力+1と速攻を付与する」《ふしぎなタンバリン》を採用することで、予期せぬバーストダメージを出すことができるようになっているのが特徴だ。


デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

2

6

6

8

3

3

2

ユニット:22枚 特技:8枚 武器:0枚

必要錬金石:16760個

デッキのじゅもんを発行する

ゲーム実況動画

キーカードの紹介

カード名 解説

ふしぎなタンバリン
「ドラゴンクエストⅧ」で初登場。想定外のバーストダメージを叩き出すことが可能な「秘蔵アイテム」だ。テンションを上げることで、ククールのスキル《癒しの波動》を1ターン早く打てるようになる。

採用率が低い上に、全体に付与する「速攻&バフ」効果は非常に読みづらく、対戦相手も無警戒なことが多いため、意表をついた活躍が期待できるぞ。


エビルトレント
体力が高いユニットが多いため、このカードと相性がいい。
《エビルチクリン》などを一瞬で高い攻撃力に変換して、相手を急襲することができる。HPが高いユニットなので、除去されにくいのもおすすめだ。

やまたのおろち
タンバリンとのウルトラコンボで、巨大なバーストダメージを叩き出すリーサルウェポン
コントロール同士の試合では、このカードで試合が決まることも珍しくない。効果の優先対象先は、《りゅうおう》だ。10MPで《ふしぎなタンバリン》と一緒に使用することで、奇跡の24点コンボも夢ではない。

入れ替え候補

カード名 解説

ベリアル
全体除去が足りないので、AoEが欲しい時に重宝する専用レジェンド。
実践的にするのであれば、ロマン砲のコンボパーツ《やまたのおろち》と入れ替える形で採用するのが丸い。

グランドクロス
採用率があまり高くないため、不意を突けるカードとして優秀。相手の盤面よりも、相手リーダーにダメージを与えることができる点が評価できる。

プレイングガイド

マリガン

《ボーンバット》を探しにいく。ボーンバットがある場合は《メガザルロック》をキープしよう。《メガザル》での復活に成功した場合、召喚時効果の「自分に2ダメージ」が発動しないため、「3/4」のボーンバットが場に召喚されることになるため強力だ。

対アグロ

《ガチャコッコ》《どんぐりベビー》《パワースナイプ》をキープ。

立ち回り

序盤


通常のククールデッキのセオリー通り、テンションを溜めながらユニットを出していく。常にテンションスキルの「癒しの波動」を使える状態にしておくことで、シナジー効果のある各種コンボの実現だけでなく、単純にユニットの場持ちがよくなる。
ただし、対アグロデッキの場合はテンションを溜めるよりも、積極的にユニットを出して盤面を作っていこう。相手ユニットと相殺するためのガード役にもなるからだ。

中盤


《イーブルフライ》《リトルライバーン》で盤面奪回を狙っていく。
手札に《イーブルフライ》がいる場合、攻撃力が0になったとしても、《ガチャコッコ》を出しておくといい。

小技を利かす

また、あえて《エビルチクリン》を後列に出して倒されないようにしてから、《イーブルフライ》《エビルトレント》とのコンボを発動させる動きもする。

終盤


《ふしぎなタンバリン》を駆使して、相手の死角から急襲しよう!

《ふしぎなタンバリン》《メガザルロック》や、《りゅうおう》を組み合わせることで、死亡時効果で出てきたユニットでもすぐさま攻撃を加えることができるようになる。試合を決するための「リーサル範囲が一気に広がる」ので、常に点数計算をしておこう。
テンションも同時に上がるため、テンションスキルがすぐさま使えるようになり、消耗した盤面の回復にも使うことも可能だ。

タンバリンククール:ゲーム実況動画

りゅうおうオロチOTK:ゲーム実況動画

ククール(僧侶)最新デッキ一覧

僧侶デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
重コントロールククール 26980 11/23
トレントククール(構築:ちゃみ) - 11/21
Zooククール(構築:tutun_HS) 6900 11/14
タンバリンククール(構築:GameAI) 16760 11/10
コントロールククール(構築:u7) 21480 11/09
>>過去のククールのデッキ一覧

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング 最速リセマラ手順の手引き
おすすめ「リーダーランキング」 インストール後にやるべき「7項目」
「カードライブラリ」公式デッキ作成ページ 一から学ぶ!「デッキ構築」
錬金のコツと生成コスト表 「トレーニングモード」報酬リスト
「先攻・後攻」メリットとデメリット 全リーダー「前列/後列」配置対策
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-僧侶ククール
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO