ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

魔法使いゼシカ

最新版『テンポゼシカ』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ(錬金石:9880)

この記事をシェアする

投稿日:2017年11月15日 更新日:

同タイプの最新デッキ集

デッキ名 必要錬金石 掲載日
テンポゼシカ(構築:akiopoke) 13520 12/11
テンポゼシカ(構築:matuko) 5600 11/07


『ドラゴンクエストライバルズ/DQR』のバラモス採用型『テンポゼシカ』のデッキレシピ、立ち回り、対策を初心者にも分かりやすく解説。
DQライバルズのゲーム実況動画もあるので、デッキ攻略の参考にどうぞ!

『テンポゼシカ』のデッキ概要



デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

6

2

8

4

6

3

0

1

ユニット:15枚 特技:15枚 武器:0枚

必要錬金石:9880個

デッキのじゅもんを発行する

キーカード解説

やまびこのさとり

《ようじゅつし》とのコンボ発動回数を飛躍的に上昇させることができる。
5ターン目でも「《ようじゅつし》《早読みの杖》《やまびこのさとり》《メラ》《メラ》」で空の盤面から10点ものダメージを叩き出すことが可能。

ようじゅつし

最重要カードで、マリガンでもマストキープ。
大量の特技カードを使って相手の盤面を処理しつつ、リーダーにダメージを与えていくのがメインプランとなる。

そのため、試合序・中盤の特技の無駄撃ちは厳禁。
HP1のユニットが残ったからといって、むやみやたらに《ヒャド》《メラ》を打たずに、《イオ》でまとめて処理するなど、効率よく特技カードを使用しながら立ち回ろう。

コンボパーツを溜める!

《ようじゅつし》《みならいあくま》)用の「コンボパーツ」をできるだけ大量に溜めるため、《わらいぶくろ》《ブルベリーノ》でドローを加速しつつ、3ターン目《魔力の息吹》で一気に増やしていこう。

その際、《メイジキメラ》《マミー》《紅蓮の火球》《メラミ》などで時間稼ぎしつつ、6ターン目以降に《ようじゅつし》着地の流れが理想。《みならいあくま》と併用することでダメージ量が跳ね上がり、相手盤面を壊滅状態にできるはずだ。

みならいあくま

ミニ《ようじゅつし》
序盤に出すユニットがないからといって無策に出すのはNG。
基本的に《ようじゅつし》と同じように特技カードと同時に使用し、一気に効果を連続で発動させる使い方をする。2枚同時に出したり、《ようじゅつし》と一緒に出したりすることで、とてつもないダメージを生み出す。

マミー

《亡者のひとだま》の攻撃力が4になったことにより、HP5の生存力が大きく上昇して評価が上がったユニットの1つ。《雷鳴の剣》などリーダーの攻撃も止めることができるため、環境上位のテリーに対して強烈なカウンターとなる他、「ランプピサロ」や「奇数ミネア」に対しても優れた働きが期待できる。

バラモス

対コントロールのリーサルウェポン。
生存時の効果がえげつなく、《メラ》が0コスト4点の化け物カードに早変わりする。このユニットを出す時は《ようじゅつし》同様、可能な限り同時に「特技カード」を発動したい。
8ターン目ならば、0コスト特技か《早読みの杖》と併用できるように。10ターン目ならば2コストまでの有効な特技カードを手札に持っている状態で使うようにしよう。

次に召喚するユニットのコストを-4する「死亡時効果」も強力で、《ようじゅつし》を1コストで召喚。特技連打でOTK急のリーサルを決めることも夢ではない。

最強デッキTierランキング(最新版)

プレイングガイド

マリガン

低コストユニットが少ないため、キープして序盤の動きを確保しておきたい。

全マッチキープ

対アグロ

対コントロール

『テンポゼシカ』の立ち回り

序盤

毎ターンテンションアップをしながら、《わらいぶくろ》を出すことで、手札の特技カードを蓄えるのが基本戦術。《わたぼう》も使い捨てで良いが、《わらいぶくろ》などで蓋をできれば理想的。
テンションゲージが3溜まった状態で4ターン目に突入し、盤面のユニットを排除しながら《亡者のひとだま》を出すことができれば、リーサル圏を近付かせることができる。

肉を切らせて骨を断つ

リーダーの「HP25」はリソースの一種のため、盤面を多少放棄してでも《ようじゅつし》のコンボパーツを揃えるべく、特技カードは1枚でも多く残しておきたい。相手がアグロデッキの場合、《イオ》で複数のユニットを倒せるように体力を調整しよう。

中盤

《ようじゅつし》(+《みならいあくま》)を安全に着地させることに全力を注ぐ。
綺麗に着地できなさそうな場合は《メラゾーマ》などの高コスト特技カードはある程度使ってしまって問題ない。他にも《げんじゅつし》といった、相手からすると比較的処理の優先度の高いユニットを囮にして、除去カードを使わせる選択も頭に入れておこう。状況次第では、《げんじゅつし》+《イオ》《ヒャド》などで相手盤面を処理することになる。

終盤

《ようじゅつし》《バラモス》と共に、溜めた呪文カードを全放出してリーサルを狙う。
リーサルの計算が複雑なので、タイムアウトにならないよう今ある手札で「何点」出せるのかは相手のターンから常に考えておこう。マッチアップごとの配置などを工夫しつつ、《ようじゅつし》が2ターン生き残れば、勝利は目前だ。

全リーダー配置対策まとめ

最強デッキTierランキング(最新版)
テンポゼシカ対策まとめ

『魔法使いゼシカ』勝ちパターンと解説動画
『魔法使いゼシカ』全カード評価一覧

ゼシカ(魔法使い)最新デッキ一覧

魔法使いデッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
氷塊ゼシカ(構築:アグロ@DQR) 14320 01/14
アグロゼシカ(構築:りん) 8780 01/04
氷塊ゼシカ 18180 12/23
テンポゼシカ(構築:akiopoke) 13520 12/11
ステルスゼシカ 5060 11/24
>>過去のゼシカのデッキ一覧

最新記事

【視聴者対戦企画!】勝利したらiTunesカードGET!生放送でトシに挑戦して手に入れろ!3月7日18時より放送
2018年3月6日
新レジェンド4枚!公式生放送Vol.4の最新情報まとめ
2018年2月2日
最適解クイズ Vol.5「アグロテリー VS コントロールククール」
『新カード情報発表リレー』シルエットクイズの中身を予想!
S4:最速レジェンド1位!『アグロゼシカ(構築:奉莉)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:9120)
2018年2月1日
『ステルステリー』戦士のデッキレシピと攻略ガイド(錬金石:5400)
マネマネ採用!バロン型『ミッドレンジトルネコ(構築:トシ)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:10460)
2018年1月31日
最適解クイズVol.4『氷塊ゼシカVSランプピサロ』
第4回「WE大会」優勝!バロンナイト型『ミッドレンジアリーナ(構築:すーサン)』デッキレシピ(錬金石:26760)
2018年1月30日
『コントロールアリーナ(構築:びおれ)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:26760)
2018年1月28日


最強デッキTierランキング
トップランカー掲載デッキ集

第2弾:新カード評価ランキング

新カード評価ランキング ▲全107枚!新カード評価と解説はこちらをタップ

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

最新のデッキを探す

テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する

-魔法使いゼシカ
-,

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ふくまねきは攻撃力3なのでセクシービームで取れませんよ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO