ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

戦士テリー

レジェンドランク1位『アグロテリー(構築:奉莉)』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ(錬金石:8540)

この記事をシェアする

投稿日:2018年1月3日 更新日:

DQライバルズの第2シーズン「眠れる勇者杯」で、17,000Ptという驚異のポイント数を叩き出し、見事レジェンドランク1位でフィニッシュした「奉莉」氏が使用した「アグロテリー」の最強デッキを紹介しています。

『アグロテリー』のデッキ概要


デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

9

5

5

5

4

0

2

ユニット:26枚 特技:1枚 武器:3枚

必要錬金石:8540個

デッキのじゅもんを発行する

キーカードの紹介

カード名 解説

キャットバット
アグロデッキ特有の小型ユニットへの対策になる。HP2のユニットを2体処理できるので、盤面での有利を築きやすい。
貫通や横1列AoEに非常に弱いので、テリーやトルネコ相手には工夫して出す必要がある。わざと使わせて、次のターンに後列に出した主力ユニットをブロックで守るといった戦術も有効だ。

たけやりへい
ステルス状態で待機できる《ドロヌーバ》を始めとした「攻撃力2以上」のユニットが生存していれば、このユニットでバフして処理することができる。2ターン目にはなるべく使わないようにして、相手の動きに合わせてバフをうまく活かせる場面で出すようにしたい。他にもリーサルの打点底上げにも貢献できるので、後半になっても腐りにくいユニットと言える。

ジャガーメイジ
アグロ対策用のユニットだが、やや受け身のカード。アグロ対決において押されている場合、相手盤面に有利トレードでHPが1のユニットが大量に残っていることが多く、これ1枚で逆転するのも不可能ではない。ウォールを剥がす際に役立つことも。

《マミー》
Tier1のテリー対策で使用率の上昇している《マミー》
相手ユニットの動きを封じて優勢に立ち回る使い方はもちろん、リーダーも対象にも出来るため、武器カードが強力なテリー対策としても非常に有効だ。テリーの《雷鳴の剣》や、デスピサロの《じごくのツメ》を封じることができるぞ。

 たてまじん
アグロゼシカやアグロテリー対策など、ミラーマッチで非常に強いカード。HPが6あるので除去されにくく、有利トレードを行いやすい。

入れ替え候補

カード名 解説

サイレス
トルネコと《ガチャコッコ》をはじめとしたにおうだち対策。
環境上位の「ミッドレンジトルネコ」などで、《ガチャコッコ》が採用されているデッキが比較的採用率が高いため、3Tガチャコの返しで4Tに「0/5置物化(におうだち解除)」させることができれば、多大なアドバンテージを生み出すことができる。

《アトラス》
6ターン目に《アトラス》を置いてから、7ターン目《雷鳴の剣》は、テリーの勝ちパターンの一つ。相手に多大なプレッシャーを与えることができる。

サンプルマリガン

一例です。

マストキープ

《いたずらもぐら》
《モーモン》
《おばけキャンドル》
《プチアーノン》
《ドロヌーバ》
《わたぼう》

対アグロ

《メラゴースト》
《ジャガーメイジ》
《はぐれメタル》
《キャットバット》

ミラーマッチ

低コストユニット+
《たてまじん》
《マミー》

対コントロール

低コストユニット+
《たけやりへい》
《雷鳴の剣》

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

立ち回り

序盤


《いたずらもぐら》《プチアーノン》《モーモン》など、1,2コストのユニットをばら撒いていく。
相手から《メラゴースト》《はぐれメタル》が飛んでくる可能性も考慮しながら、配置するマスやブロックの有無を考えよう。

中盤

対アグロ

対アグロの秘密兵器《たてまじん》や、高スタッツのバニラユニットである《りゅうき兵》を召喚しつつ、ボードアドバンテージを取っていこう。

対コントロール

じっくり盤面処理していると、後半パワー負けしてしまう。
判断が難しいが、「有利トレード」は必要最低限にしたいので、放置すると危険なユニット以外は無視して、相手ユニットとのトレードよりも「フェイス(相手リーダー)への攻撃」を優先しよう。相手に処理させる動きができれば理想的だ。《キャットバット》など」を展開して、ダメージレースで優位に立つことを目指したい。

終盤


《雷鳴の剣》によるプランを中心に、ハンドリソースと相談しながらトドメの「リーサル計算」をしていこう。押し負けている場合は、リーサル圏外のギリギリを見極めて相手のユニットを最低限のレベルで除去。常にこちら側の「リーサル圏内」を目指して相手フェイスを叩いていきたい。時には《雷鳴の剣》の追加効果の打点に神頼みすることもあるので、ユニットをどこまでトレードするか吟味する必要がある。
また、《はぐれメタル》《たけやりへい》《メラゴースト》を組み合わせたリーサルパターンもあるので、見逃さないようにしたい。

《メラゴースト》でトドメを刺した場面

肉を切らせて骨を断つ
《雷鳴の剣》を装備している状態で意識したいのは、《しにがみきぞく》が本領発揮する「HP15ライン」だ。 貫通+速攻持ちの《しにがみきぞく》を、相手のウォールやにおうだちを突破する「特技カード」として使うため、リーダーの体力を削り合うダメージレースに持ち込むことができれば、むしろ好都合 ▲相手の《竜王》を殴って体力を減らしてから、《しにがみきぞく》を走らせる
デッキ提供者
Twitter: 奉莉(@matsuri_rivals

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

『戦士テリー』勝ちパターンと解説動画
『戦士テリー』全カード評価一覧

テリー(戦士)最新デッキ一覧

戦士デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
ステルステリー 5400 02/01
貫通テリー(構築:トシ) 7720 01/22
ミッドレンジテリー(構築:ポコ) 12940 01/07
アグロテリー(構築:奉莉) 8540 01/03
アグロテリー(構築:Jimon) 7240 12/01
>>過去のテリーのデッキ一覧

最新記事

【視聴者対戦企画!】勝利したらiTunesカードGET!生放送でトシに挑戦して手に入れろ!3月7日18時より放送
2018年3月6日
新レジェンド4枚!公式生放送Vol.4の最新情報まとめ
2018年2月2日
最適解クイズ Vol.5「アグロテリー VS コントロールククール」
『新カード情報発表リレー』シルエットクイズの中身を予想!
S4:最速レジェンド1位!『アグロゼシカ(構築:奉莉)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:9120)
2018年2月1日
『ステルステリー』戦士のデッキレシピと攻略ガイド(錬金石:5400)
マネマネ採用!バロン型『ミッドレンジトルネコ(構築:トシ)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:10460)
2018年1月31日
最適解クイズVol.4『氷塊ゼシカVSランプピサロ』
第4回「WE大会」優勝!バロンナイト型『ミッドレンジアリーナ(構築:すーサン)』デッキレシピ(錬金石:26760)
2018年1月30日
『コントロールアリーナ(構築:びおれ)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:26760)
2018年1月28日


最強デッキTierランキング
トップランカー掲載デッキ集

第2弾:新カード評価ランキング

新カード評価ランキング ▲全107枚!新カード評価と解説はこちらをタップ

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

最新のデッキを探す

テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する

-戦士テリー
-, ,

執筆者:

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO