ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

僧侶ククール

グランドクロス採用『重コントロールククール』デッキレシピと立ち回り(錬金石:26980)

この記事をシェアする

投稿日:2017年11月23日 更新日:

今回紹介するのは、回している時に手応えのあった、必殺技の《グランドクロス》を採用した『重コントロールククール』です。
攻略班トシの構築。ゲーム実況もあるので、デッキ攻略の参考にどうぞ!

『コントロールククール』のデッキ概要


デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

2

6

4

6

6

1

5

ユニット:16枚 特技:11枚 武器:3枚

必要錬金石:26980個

デッキのじゅもんを発行する

ゲーム実況

攻略班トシが実際に回してみました。

キーカードの紹介

カード名 解説

リトルライバーン
ククール版《ようじゅつし》
回復した対象の数だけ「2点ブレス」を飛ばすことができるため、使い方次第では、1ターンで相手盤面を焦土と化すことができる。テンションスキルの《癒しの波動》や、豊富な回復呪文はもちろん、《ケイロンの弓》とのシナジーもあるので、召喚タイミングをしっかり見極めたい。間違っても使い捨てるような出し方をしないこと。

グランドクロス
このカードを採用していないデッキが多く、《グランドクロス》に対し無警戒なプレイヤーが多い。そんなプレイヤー達の意表を突き、一気に盤面の形成を逆転しよう。
仮に配置でケアされた場合は《ザラキ》が刺さる点、そもそも「安全地帯が2マスのみ」で範囲が広い点、相手リーダーにも打点が入る点は、大きなメリットと言える。
後列に出された厄介なモンスターをまとめて一掃できる、環境に合った一枚。

ケイロンの弓
ククールの高コスト武器。回復効果が地味にありがたい。
ねらい撃ちがついているのでにおうだちもブロックも無視して殴れるのが非常に便利で、「有利トレード後の体力の少ないユニット」を反撃を受けずに処理するのが主な使い道になる。

入れ替え候補

カード名 解説

亡者のひとだま
もはや説明不要になりつつあるパワーカード。これを見ない日は無いと言っても良いだろう。
ゼシカへのカウンターとして採用。もちろん他のリーダーに対しも十分活躍をする。
先行で出せば相手の亡者のひとだま対策にもなる。

レッドアーチャー
ククールと相性抜群の最強格ユニット。
HP20以上の場合、5/7/6(ねらい撃ち)というOPカードに変貌するため、決め手に欠けると感じた場合は環境に応じて採用しよう。

あやしいかげ
今流行りの亡者のひとだま対策。
ククールは亡者のひとだまを処理する手段がかなり限られているため、アグロデッキが厳しいと感じたら2枚採用して良いだろう。
後半に引いても、ステルスのおかげで大概は好きな場所に4点飛ばせるので使い勝手は悪くない。

プレイングガイド

マリガン

対アグロ

《パワースナイプ》《どんぐりベビー》《ショートボウ》

対コントロール

《アンルシア》

対テリー

《カミュ》

立ち回りのコツ

遠距離攻撃で反撃を受けない


反撃を受けない武器として、《ショートボウ》《ケイロンの弓》を採用している。
どちらの武器もダメージ量は控えめになっているが、反撃を食らわず処理できる点とブロックやにおうだちを超えて攻撃できるのが強い。また、特技ではなく武器扱いなので、《亡者のひとだま》にもダメージを与え、盤面のユニットをぶつけて破壊しやすくなる。HP4とHP3の差は非常にデカい。

回復効果をフル活用


さらに《ケイロンの弓》は、全体回復が付与されており、《リトルライバーン》との「シナジー効果」も見逃せないポイント。

ベリアルの出番


ロングゲームに持ち込むにあたり、《ベリアル》の全体2点AoEも非常に強力。倒した敵の数に比例して回復量も増加するため、《ショートボウ》などで目標ユニットを削りながら、可能な限り破壊数を最大化してから放ちたい。アグロ系のデッキ相手には特に重宝する。

必殺技が刺さりやすい


《グランドクロス》を採用しているククールのデッキは現状ほとんど存在せず、強力なユニットを「ブロック」で守るため、後列に配置する人が多い。5点AoEはの威力は凄まじく、中盤までに出てきた大半のモンスターが蒸発する。

例えケアされても、《ザラキ》との2択を迫れるのは非常に強力だ。《ボーンバット》を採用していないため、テンションスキルの「癒しの波動」を使うことが少なく、中盤のテンションゲージを確保しやすい。

リーサル圏

対テリーやゼシカと比較して、対ククールで「残り体力」を緻密に計算するプレイヤーはそう多くない。
しかしこのデッキでは、あらかじめ《ケイロンの弓》を装備していれば、「盤面が空の状態」からでも、《グランドクロス》で計7点ダメージを相手フェイスに叩き込むことができる。相手の計算を狂わせることができる射程距離の長さは驚異的だ。

関連リンク

最強デッキTierランキング
「トレントククール」構築:ちゃみ
「Zooククール」構築:tutun_HS
「タンバリンククール」デッキレシピ
 21連勝「コントロールククール」構築:u7

ゲーム実況

攻略班トシが実際に回してみたので、参考にどうぞ!

『僧侶ククール』勝ちパターンと解説動画
『僧侶ククール』全カード評価一覧

ククール(僧侶)最新デッキ一覧

僧侶デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
重コントロールククール 26980 11/23
トレントククール(構築:ちゃみ) 15680 11/21
Zooククール(構築:tutun_HS) 6900 11/14
タンバリンククール(構築:GameAI) 16760 11/10
コントロールククール(構築:u7) 21480 11/09
>>過去のククールのデッキ一覧


関連情報

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
トップランカー掲載デッキ集
初心者向けカードゲーム用語集
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-僧侶ククール
-,

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ケイロンの弓はユニットしか回復しませんので、どんぐりベビーとのシナジーはありませんよ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO