ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

小ネタ

第二弾「新カードパック」のリリース時期と内容予想

この記事をシェアする

投稿日:2017年12月5日 更新日:


ドラゴンクエストライバルズ(DQR)の第二弾「新カードパック」の内容を大胆予想!
新しいテーマや、実装されそうなカード、その効果を予想しています。


リリース時期とテーマの予想

今までドラクエライバルズに実装されているラスボスは

上記の通りで、ドラクエ5以降のラスボスが全て実装されていない。
シンプルにラスボスをカードパックの「目玉」としてナンバリングの順番通りに1体ずつ実装するとしたら、第2弾のカードパックのテーマは「ドラクエ5」なのではないかという予想に至った。

新パックのリリース時期

他DCGの例を見ると、3〜4ヶ月に1度周期なので、もっとも可能性が高いのは、2月上旬あたりではと考えられる。

コラム

ドラクエ5発売日:1992年9月27日
売上本数:280万本

モンスターを仲間にできるシステムが好評を博し、リメイク版(PS/DS/スマホ)も多数リリースされているシリーズ屈指の人気作品。

実装カードの予想


「ドラクエ5」をテーマとしたカードパックが出るとしたら、以下のようなカード達が実装されるだろう。《パパス》召喚時にドラクエ5の戦闘BGMが流れるが、ボス戦の曲は未実装なので、これらが登場する可能性も高い。こちらもかなりの名曲だ。
「パパス」カード評価と解説

ボスモンスター

ドラクエ5に登場したボス級モンスター

  • ミルドラース
  • ゲマ
  • ブオーン
  • ジャミ
  • ゴンズ
  • イブール
  • おやぶんゴースト
  • ゆきのじょおう
  • にせたいごう
  • ようがんげんじん

キャラクター(冒険者)

ドラクエ5に登場した主人公サイドの仲間、重要人物達

  • ヘンリー
  • ベラ
  • ビアンカ
  • フローラ
  • デボラ
  • ルドマン
  • サンチョ
  • ボロンゴ
  • ピピン
  • オジロン
  • マーサ
  • ポワン
  • プサン
  • ザイル
  • モンスター

    ドラクエ5に登場してドラクエライバルズに実装されていない主要なモンスター

  • くびながいたち
  • おばけねずみ
  • ベビーパンサー
  • ヘルバトラー
  • ブラックドラゴン
  • ベロゴン
  • ホークブリザード
  • デンタザウルス
  • ケンタウラス
  • オーガヘッド
  • シールドヒッポ
  • まほうじじい
  • ガルバ
  • ゴルバ
  • レッドイーター
  • ブルーイーター
  • 効果の予想

    原作での特徴を元に、ボスモンスターの実装時の効果を予想!

    ミルドラース

    ドラクエ5のラスボス。
    「神をも超える存在になった魔界の王」で、第一形態を倒すと変身して第二形態になる。
    形態移行をりゅうおうのように死亡時で変身する効果で再現しようとすると、歴代ラスボスの約半数が死亡時に変身する効果を持ってしまうことになるので、第一形態と第二形態が別々のカードとして実装されるのではないかと予想。

    第一形態の効果予想

    仲間呼びを再現

    原作のミルドラース(第一形態)の大きな特徴として《あくましんかん》2体か、《キラーマシン》2体を仲間呼ぶ行動がある。
    通常モンスターを仲間呼びするラスボスはミルドラースがシリーズ初。
    この行動を効果に再現し、「召喚時にキラーマシンやあくましんかんを呼ぶ効果」になるのではないかと予想!

    第二形態の効果予想

    しゃくねつの炎を再現

    第一形態とは打って変わって炎属性の呪文やブレス攻撃をしてくるようになる《ミルドラース》第二形態。
    特に印象的なのはやはり炎属性最強のブレス攻撃「しゃくねつの炎」だろう。

    ブレス攻撃はドラゴンゾンビドラゴンキッズはげしい炎のように横1列にダメージを与える効果として表現されていることが多く、ラスボスという共通点もあるので竜王のように「超貫通」として再現されるのではないかと予想!
    その他にも、自身のHPを回復する「瞑想」、単体に大ダメージを与える「痛恨の一撃」などが効果になる候補だろうか。

    ゲマ

    主人公の父パパスを殺した張本人。
    腹心(?)の部下《ジャミ》と《ゴンズ》がおり、主人公を人質にしてパパスが何も抵抗できないようにした状態で部下にパパスをいたぶらせ、《ゲマ》がメラゾーマでトドメをさした。

    メラゾーマを再現

    やはり《ゲマ》といえば、先述した通りメラゾーマ
    ライバルズでのメラゾーマの効果を内蔵したユニットになり、「召喚時敵1体に3〜5ダメージ」のような効果になるのではないかと予想!すでに実装されている《パパス》と何かしらのシナジーがあれば、原作ファンはたまらないだろう。
    その他には、「主人公と花嫁を石にする魔法」を再現した効果になる可能性も。

    ブオーン

    ルドマンの祖先、ルドルフに封印されていた超大型のモンスター。そのあまりの大きさに衝撃を受けたプレイヤーも多いはず。
    息子(?)の「プオーン」がリメイクや他作品で登場している。

    超大型をステータスで再現

    その巨大な体躯と存在感を表現し、エスタークドラゴンのように、デメリットを持っている代わりにコスト以上のスタッツを持つユニットとして実装されるのではないかと予想。「ツボに封印されていた」状態をデメリット効果にすれば、原作を忠実に再現できるだろう。
    魔王系カード集と解説まとめ

    「天空の花嫁」を選ぶ!?


    サブタイトルにもなっている、文字通りドラクエ5の”代名詞”。
    主人公の花嫁を《ビアンカ》、《フローラ》、《デボラ(DS版以降のリメイク限定)》の中から1人選び結婚するというイベントが物語中盤で発生する。DQライバルズで再現されるとしたら、『花嫁候補3人のうちの1人が、ランダムに手札に加わる』ようなカードになるかもしれない。

    SFC版のドラクエ5で、ビアンカとフローラどちらと結婚するかで頭を悩ませたファンも多いのでは。もしかしたら、超大穴で《ルドマン》も出てくるかも!?

    関連動画

    3DS版の『ドラゴンクエストⅪ』で、発生する「結婚イベント」に様子をまとめた動画です。


    GameAIの「ドラクエ11」攻略サイト

    みんなの予想も募集

    記事下のコメント欄にて、新カードパックに関するみんなの予想を募集中!


    関連情報

    GameAIのTwitterをフォローする
    GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
    トップランカー掲載デッキ集
    初心者向けカードゲーム用語集
    この記事をシェアする

    DQR:注目リンク

    リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

    「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


    テリー

    ゼシカ

    アリーナ

    ククール

    トルネコ

    ミネア

    ピサロ

    リーダー別攻略


    テリー

    ゼシカ

    アリーナ

    ククール

    トルネコ

    ミネア

    ピサロ

    共通
    初心者向け攻略ガイド
    「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
    リセマラランキング おすすめリーダーランキング
    一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
    いざないの闘技場
    全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
    GameAIの攻略サイト
    ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

    カード効果

    必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
    速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
    封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

    レアリティ


    レジェンド

    スーパーレア

    レア

    ノーマル

    種族

    冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

    -小ネタ
    -

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    サイドバーメニュー

    週間人気記事ランキングTop20

    アプリダウンロード

    ゲーム情報
    タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
    ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
    対応機種 iOS/Android
    ダウンロード
    パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
    デベロッパー (株)トーセ
    公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
    著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
    (C)SUGIYAMA KOBO