ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

Tierランキングやリセマラランキングを始め、環境上位の最強デッキレシピや新カードの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説!

リーダー

『戦士テリー』おすすめカードとデッキ集

投稿日:2017年6月10日 更新日:

ドラクエライバルズのリーダー、テリー(戦士)の評価とデッキレシピ一覧です。
テンションスキル「稲妻の加護」の使い方ガイドも紹介していきます。


テリー(戦士)の紹介

ドラクエ6で初登場したイケメン剣士で、《ミレーユ》の弟。

仲間になるまでの過程で強キャラの雰囲気を強く醸し出す演出を幾度となくされた上で、実際に仲間になると全然強くないという落差から、ファンの間ではネタキャラのような扱いを受ける悲しい一面も。テリーを仲間にすることを条件に仲間になる「ドランゴ」がテリーとは対照的に非常に強力であることから、「ドランゴ引換券」という別名もある。外伝作品「ドラクエモンスターズ」の第1作目では、主人公を務める人気キャラクター。

本作「ドラクエライバルズ」では、武器を装備して戦う「戦士クラス」として使用可能だ!

テリー(戦士)の特徴と戦い方

テリー(戦士)は、「武器カード」を駆使して、リーダー自身による直接攻撃を得意とするクラスです。

味方リーダーが攻撃するたび、攻撃力+1するという効果を持つ《カメレオンマン》のように、「武器カード」とシナジーのあるモンスターカードも存在するぞ!

評価


武器を使って盤面を取る動きには長けているが、体力が足りず押し負けてしまいがちになる。
体力を維持しながら戦えるようになれば評価は上がっていくだろう。

テリー(戦士)のテンションスキル

稲妻の加護


稲妻の加護
解説:
リーダーが攻撃力を得ることにより、攻撃できるようになる。3ダメージ出せるので、序盤のユニットはほとんど倒すことができ、盤面を奪い返すことができる。
【貫通】もつくので、テリーを相手にした相手は横1列にユニットをなるべく置かないようにしよう。

テリー(戦士)の必殺技

ジゴスパーク


ジゴスパーク
解説:
相手のユニットを一掃する効果を持つ強力な必殺技。武器やテンションスキルによってリーダーが攻撃すればするほどダメージが上昇する。
6点ダメージまで上昇できればほとんどの相手を破壊できるはずだ。
ただし、相手リーダーにダメージが入らないので試合を終わらせる能力がない。

テリー(戦士)の長所と短所

テリーの強い点

  • 武器カードが豊富で、リーダーが攻撃参加できる機会が多い
  • リーダーの攻撃を支援するカードが多数ある

テリーの弱い点

テリー(戦士)の代表的なデッキ

ミッドレンジテリー


▶️『ミッドレンジテリー』環境トップクラスの強さ!TCGの強豪が構築した自信作

おすすめカード

カード 解説

カメレオンマン
解説:
序盤からテリーが攻撃できる状況でとても強い。後列に出して狙われにくい状況で育てていきたい。
順当に育てば、2コストや3コストのユニットを処理できるだろう。

はがねのつるぎ
解説:
リーダーの攻撃が生命線のテリーにとっては必需品。マリガンの段階から引きに行くと良い。
テリーはリーダー攻撃を支援するユニットとのシナジー効果が強いので、武器は基本的に強い。
パパス
パパス
解説:
カード本体のステータス自体は若干低いが、中盤の相手フォロワーを倒すのに苦労はしないだろう。《アンルシア》に引っかからないなどメリットにもなる。
このカードの真骨頂は、相打ち後に強力な武器「パパスの剣」を装備できることにある。《パパス》で相打ちを取りつつ、リーダーの攻撃で相手ユニットを2体除去できるのは非常に強力と言えるだろう。

雷鳴の剣
解説:
リーダーの体力を削る手段として、5点は魅力的。
追加ダメージでユニットを処理できたり、相手盤面に何もいなければ「8点ダメージ」を一気に叩き出せる。

テリー(戦士)の対策

カード 解説

くさった死体
解説:
単純にスタッツが強い上に、「武器を破壊する効果」はテリー(戦士)にとって致命傷。
武器を破壊することでリーダーの攻撃だけでなく、リーダーの攻撃によって強化されるユニットまでも併せて対策できることになる。対テリー(戦士)では、これ1枚で戦況を有利に進めることも可能だ。

《カミュ》
解説:
《くさった死体》より厄介で装備していた武器を相手に利用される。
強力な武器を装備していれば装備しているだけ不利になってしまう。

注目記事

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017年
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-リーダー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。