ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

武闘家アリーナ

『武闘家アリーナ』主な勝ちパターンと参考動画

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月10日 更新日:

アリーナ(武闘家)デッキ一覧

武闘家デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
アグロアリーナ(構築:Lisha) 6300 01/12
ミッドレンジアリーナ(構築:おろち) 19820 12/31
ドラゴンアリーナ(構築:トシ) 17360 12/31
ミッドレンジアリーナ(構築:しおこうじ) 22600 12/18
サバンナアリーナ(構築:びと) 15800 12/16
>>過去のアリーナのデッキ一覧


デッキ一覧

Tier3
コントロールアリーナ
アグロアリーナ コンボアリーナ

攻略記事

カード評価
「構築戦」全カード評価 「いざないの闘技場」全カード評価

関連動画

アリーナの紹介

ドラクエ4で初登場したサントハイム城のおてんば姫。自室の壁を蹴破って城から脱走したりと、”おてんば”の形容に相応しい破天荒な性格。

DQRでレジェンドレアにもなっている《クリフト》とブライの3人で旅に出る。
原作では呪文は一切使わず、武器を装備しての肉弾戦を得意とする。
特に《キラーピアス》を装備して2回攻撃からの会心の一撃連打は圧巻だ。

ドラクエライバルズでは、「武闘家クラス」として使用可能。

評価

特徴 解説
長所 ・テンションスキルによるリソースが豊富で、リソース勝負になった際に強い。

武術カード


精神統一

ストレートパンチ

とびげり

テンションスキル

おてんば姫


おてんば姫
効果:
武術カード1枚加え、カードを1枚引く
解説:
2枚のカードを手札に加えることができるテンションスキル。
盤面に干渉しないため、後攻時に先攻の盤面を奪い返すことができないのはデメリット。武闘家はコストの低いカードを組み合わせて戦うので、消費した手札を補充できるこのテンションスキルと相性が良い。

必殺技

閃光烈火拳


閃光烈火拳
効果:
必殺技:3ダメージを与える
このターン中先に使った特技1枚毎に与えるダメージが2増える
解説:
《きりさきピエロ》《ナイトフォックス》を組み合わせた専用デッキを構築することで、容易に「10〜15点ものバーストダメージ」を叩き出せる。

おすすめカード

カード 解説

《ちからの指輪》
汎用性が非常に高く、複数の使い方がある。
ますは、低コストユニットをバフして相手の《亡者のひとだま》などを刈り取る使い方。《はやてのリング》を採用している場合は、組み合わせて「リーサルを狙う」使い方もあり、いずれも強力な選択肢となる。
また、このカードはリーダーも装備可能なので、テリーの武器カード《はがねのつるぎ》のような使い方で相手ユニットを除去することも可能だ。

《タイガークロー》
優秀な除去札。
におうだちやブロックで守られた相手の厄介なカードを処理するのに役立つ。3点ではなく「1点ダメージ*3回」もポイントで、《はぐれメタル》《メタルキング》といったメタルボディ持ちのカードも容易に倒すことができる。
せいけん突き
《せいけん突き》
解説:
2コストで5ダメージを叩き出す、コスパに優れたカード。邪魔なユニットを排除するのに役立つ。
ハッサン同様「前列限定」なので、テンションスキル「おてんば姫」で入手可能な《武術:飛びげり》《あしばらい》と組み合わせることでコンボを狙おう。

《キラーマシン》
解説:
ドラクエシリーズの人気モンスター。
DQライバルズでは、2点を相手盤面の後列に飛ばすことで、相手ユニットを除去しつつ、「2回攻撃のプレッシャー」を相手にかけることができる。HP5なので生き残りやすく、《ちからの指輪》《たけやりへい》と相性が良い。

《ダーティラビッツ》
解説:
このデッキのフィニッシャー。
同じく《ちからの指輪》《たけやりへい》はもちろんのこと、《はやてのリング》と相性抜群。2回目に殴る際は「攻撃力がさらに2倍」になるからだ。
ハッサン 解説:
5コスト相当のステータスに5点ダメージが付加しており、1-2交換をしやすい。
ただし、効果対象が前列限定で、対アリーナで前列にユニットが配置されることは稀であるため、他のカードと組み合わせて前列に引っ張り出す必要が出てくるだろう。

アリーナの全カード評価ランキング

アリーナ対策

配置対策


アリーナは前列にのみ効果を及ぼすカードが多く、《せいけん突き》《まわしげり》《ハッサン》などがそれにあたる。

これらは後列にユニットを配置していれば何もダメージを受けないので、基本的にユニットを後列に配置するとかなり楽になるが、《おおくちばし》《マルティナ》《メッサーラ》《スターキメラ》などに狙われやすくなるというデメリットも。

おすすめ配置


▲前列への配置は特別な理由がない限り禁物。

全リーダー配置対策まとめ

参考動画

最新記事

最適解クイズVol.2「ミッドレンジトルネコ編」
2018年1月23日
『貫通テリー(構築:トシ)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:7720)
2018年1月22日
第2回オンライン大会優勝!『ハイブリッドミネア(構築:かだし)』デッキレシピ(錬金石:15880)
ドラクエライバルズ「最適解クイズ」Vol.1
2018年1月18日
『占い特化ミネア(構築:みどり茶)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:18960)
第2弾「新カードパック」リリース情報まとめ|次のテーマはDQ5?内容予想
2018年1月17日
『タンバリンククール(構築:みどり茶)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:10760)
『ズートルネコ(構築:アグロ)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:9280)
2018年1月16日
『グッドスタッフピサロ(構築:元すーサン)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:18800)
『氷塊ゼシカ(構築:アグロ@DQR)』レジェンド5位到達!デッキレシピと立ち回り(錬金石:14320)
2018年1月14日

関連情報

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
最強デッキTierランキング
トップランカー掲載デッキ集

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

リーダー別攻略

共通

テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-武闘家アリーナ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO