ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

魔法使いゼシカ

『魔法使いゼシカ』特徴と使い方

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月10日 更新日:

ドラクエライバルズのリーダー、ゼシカ(魔法使い)の評価と解説です。


ゼシカの紹介

ドラクエ8で登場した良家の長女。

魔法使いというだけあって、一通りの攻撃呪文を覚える。呪文以外では、鞭、杖、短剣、格闘とお色気のスキルの使い手。
ドラクエライバルズでは「魔法使いクラス」として使用可能。

「メラ系」「ヒャド系」「イオ系」といったドラクエシリーズお馴染みの呪文カードと、必殺技として最強呪文《マダンテ》を使うことができる。

ゼシカ(魔法使い)の特徴と評価

評価

長所と短所 解説
長所 ・ダメージを与える特技カードが豊富で、【ウォール】や【におうだち】を展開されても、好きなユニットやリーダーに攻撃できる
・特技カードを一気に使用すれば、1ターンで大量のダメージをリーダーに与えることができる
・テンションスキルが非常に優秀で、リーダーにも3点ダメージを飛ばすことができる
短所 ・AoEがやや乏しく、横展開されると処理に苦労しがち

テンションスキル

紅蓮の火球


紅蓮の火球
解説:
好きな敵に3ダメージを与える効果は盤面をとるのにとても便利。普通の攻撃と違い、【におうだち】や「ブロック」などで守られていても関係なく、好きなところにダメージが出せる。
ゲーム序盤では盤面をとるのに使えるが、終盤では相手リーダーに打って他の特技と合わせて倒すと言ったことができる。

必殺技

マダンテ


マダンテ
解説:
リーダーを含めた全ての敵に6ダメージを与える。盤面を一掃しながらリーダーにダメージを与えられる必殺技だ。
コストが10とかなり高く、10ターン目まで間に合わない場合がかなりあるので、マリベルを使い8ターン目に打つといいだろう。

おすすめカード

カード 解説

メラゾーマ
解説:
ダメージ量が優秀でコスト以上の仕事をしてくれることが多い。
相手リーダーにも使えるので終盤、このカード2枚で一気に試合をたたみ掛けることができる。
イオナズン
イオナズン
解説:
7コスト全体3点ダメージは遅いが、《マリベル》と組み合わせて5ターン目に打てれば強力なシーンも多い。
相手の盤面を一掃し有利を築こう。

マリベル
解説:
その効果により、コストの高い特技を早い段階で打つことができるようになる。
《イオナズン》《マダンテ》と組み合わせて盤面を有利にするのが得意だ。

プレイングガイド

テンションスキルの使い方

ゼシカのテンションスキル《紅蓮の火球》は全リーダー中最強クラスの性能を有しているので、適切な使い方をするだけで試合がぐっと楽になる。

序盤

極力盤面の処理に使いたい。顔に打つのは基本的に無し。
テンションが3段階溜まっているというだけで相手からすると大きなプレッシャーになるので、テンションスキルを使うことによってユニットの打点が稼げる場面でなければ温存しておいたほうが良い。
具体的に言うと、攻撃力2のユニットの生存ターンが1ターン伸びて、合計4点以上伸びるケースで使うと良い。

中盤以降

手札にフィニッシュ用の《メラゾーマ》《メラミ》が用意されているなら、顔を詰めてリーサル圏内に近づけよう。
盤面で有利を築けていない場合はもちろん盤面に使ったほうが効果的な場面も多々ある。
盤面か顔かの判断はかなり難しいが、盤面に打つことで伸びるであろう打点を考えると判断しやすくなる。

ようじゅつしを最大限活かす

多くのゼシカデッキに採用されるであろう《ようじゅつし》はうまく活かすと盤面の優位が磐石なものになる。

低コストの特技を温存

《メラ》
《ヒャド》
《早読みの杖》
といった0コスト特技を筆頭に、軽い特技を温存してようじゅつしの効果を大量に発動させたい。
もっとも、ようじゅつしの着地までに盤面が不利になっていては元も子もないので、最低限必要な分は使うこと。

対ゼシカ対策

カウンターカード

ドラゴンガイア

特技カードを全てシャットアウトするので、特技が処理頼みのゼシカ相手に絶大な効果をもたらす。
盤面が有利なタイミングでこのカードを出せば盤面の有利が広がり、翌ターンでかなりのバーストダメージを叩き込める。
また、相手のリーサルから1ターン延命して逆にリーサルを決めるというケースも十分にありうる。

亡者のひとだま

ドラゴンガイアよりもこちらが本命。
対象にできないのでメラ系特技とテンションスキルが一切効かない。
先行4ターン目に出せばユニット1体で処理されることはほとんど無い。
最低でも1-2交換、ブロックで守れば毎ターン5点を顔に入れることができるようになる。

配置対策


縦1列のユニット全てに1ダメージを与える《ピンクタイフーン》という特技があるが、採用率は低く、ほとんど意識しなくて良い。
ゼシカは相手のフィールドに《氷塊》を出す効果を持つカードがいくつかあり、ゼシカと対戦するときは後列にユニットを配置して、氷塊を利用して「ブロック」を発動させるといったテクニックもある。

ゼシカの参考デッキ


最強デッキTierランキング

初心者向けガイド

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング 最速リセマラ手順の手引き
おすすめ「リーダーランキング」 インストール後にやるべき「7項目」
「カードライブラリ」公式デッキ作成ページ 一から学ぶ!「デッキ構築」
錬金のコツと生成コスト表 「トレーニングモード」報酬リスト
「先攻・後攻」メリットとデメリット 全リーダー「前列/後列」配置対策
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-魔法使いゼシカ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO