ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

魔剣士ピサロ

『魔剣士ピサロ』特徴と使い方

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月10日 更新日:


ドラクエライバルズのリーダー、ピサロ(魔剣士)の評価とデッキ攻略一覧です。
テンションスキル「魔族の騎士」の使い方ガイドも紹介していきます。


ピサロ(魔剣士)の紹介

ドラクエ4で登場した魔族の長で、「デスピサロ」としてラスボスを務める。

DQライバルズのリーダーで唯一、悪役側のキャラクターとして出場しているダークヒーロー。原作では、主人公の故郷を滅ぼすといったえげつない悪事を働いていた。リメイク版のドラクエ4では、クリア後に「特定条件」を満たすと改心して仲間に加えることができる。

「魔剣士」の名に恥じない武器での攻撃はもちろん、強力な呪文や特技も使いこなすことができる。
ドラクエライバルズでは、「魔剣士クラス」として使用可能。

ピサロ(魔剣士)の特徴と評価


最大の特徴は、MPブースト(MP最大値を増やすこと)が出来る点です。
序盤はMPをブーストしつつ耐えて、中盤以降に増やしたMPを活かして相手よりコストの高い(≒強い)カードを使って逆転しましょう。

評価

長所と短所 解説
長所 ・MPをブーストすることで早い段階から強力なカードを使用できる
《ダークマター》《漆黒の世界》をはじめとした強力なAoEカードが多数ある
短所 ・リーダーのHPが減りやすく、回復手段も《進化の秘法》に依存しがち
・直接リーダーにダメージを与えるカードが存在せず、盤面外からトドメをさすことが出来ない

ピサロ(魔剣士)のテンションスキル「魔族の騎士」

解説:
召喚されたピサロナイトは2コスト相当のユニットだ。盤面をとるのに役立つが、体力が2しかないため1コストのユニットにもやられてしまう。なので、出さないほうがいい場合もかなりある。
少しもったいないが、魔剣士がもつ自壊系のカードと合わせて使うことができるぞ。

ピサロ(魔剣士)の必殺技

進化の秘法

解説:
長期戦で超強力なカード。
デスピサロに変身すると体力が8回復し、6/3の武器をつける。さらにテンションスキルが「横1列とリーダーに5ダメージ与える」《はげしい炎》に変わる。

体力が回復するため変身後すぐに倒されることもなく、武器もつくので進化したターンで相手の盤面に干渉で
き いこともない。< a href="http://dq-rivals.game-ai.jp/103">ダークマターで一掃してから出すとなおいいだろ
う。

ピサロのプレイング解説

最序盤のテンションスキル

後攻1ターン目《ピサロナイト》を有効に働かせるためのコツを紹介。
基本的に、相手に2コスト分使わせることができればOKという基準で考えると良い。
1ターン目にユニットを展開された場合、攻撃力1ならこちらも展開してもOK。攻撃力2のユニットなら翌ターンで処理されてしまうので我慢するように。

有効に働くリーダー

いずれも、1ターン目に相手がテンションアップを使ったケースを仮定している。

トルネコ

除去手段に乏しく、相手の1ターン目がテンションアップだった場合、ほぼ除去されない。

ゼシカ

《メラミ》で取られるが、メラミをユニットに使わせるだけで十分仕事をしていると言える。

ミネア

《風の導き》で処理されるが、2コスト使わせることになるのでOK。
奇数ミネアでは《風の導き》が採用されていることはほぼないため、その場合は更にピサロナイトが活躍できる可能性が上がる。

有効でないリーダー

テリー

《はやぶさ斬り》《やいばくだき》の2種類の除去カードを持っているため、高確率で除去されてしまう。

ククール

1コストの《パワースナイプ》1枚で処理される。かなりの損を被ることになるので考えもの。

「闇への供物」の使い方

ピサロ最大の特徴と言っても良いカード《闇への供物》
自分のユニットを1枚犠牲にする効果があるので、使う対象は慎重に選ぶ必要がある。

対象にするユニット

  • 召喚時効果を使ってほぼ役目を終えた《メラゴースト》
  • 死亡時効果でも仕事ができる《がいこつ》
  • ドローソースとしての役割が強い《おおがらす》
  • その他1コスト以下のカード全般
  • デバフを受けたりダメージを受けて仕事ができなくなったユニット

そのターンで動けるユニットを対象にする場合、忘れずに殴ってから闇への供物を使うように。

おすすめカード

カード 解説

《闇への供物》
解説:1コストのMPブーストカード。《ぐんたいガニ》《マドハンド》といった一気に多数展開できるユニットとあわせて使っていくと良い。

《ドルマゲス》
解説:
1/1を2体出すので合計ステータスは6/8/6と非常に高い。
分身を処理しようとしたユニットを本体に当てて返り討ちにしたり、逆に本体を分身に守らせることができる。
《アンルシア》などの効果からも守るので、生存能力はかなり高い。
逆に、《セクシービーム》で相手に本体が奪われるというデメリットもある。
配置は縦1列にならないように、リーダーによっては貫通の効果を受けないように工夫しながら場に出そう。

《がいこつ》
解説:
2コストユニット、3コストユニットさえ倒す可能性がある1コストユニット。
ランプでテンポを失いがちな序盤を支えるカードだ。

《妖剣士オーレン》
解説:
-2/-2の効果が超強力。メタルボディを貫通し、下がった体力は回復しても元に戻らない。
やっかいなユニットの打点を下げるのに使うもよし、除去として使うもよしの非常に便利なユニット。

ピサロ対策

対策カード

アンルシア

ピサロに多く入っている高コストの強力なカードを無力化できる。
特に《ゾーマ》への刺さり方が強烈で、コスト的にも《光の玉》と同時に使えるので、極力他のユニットには使わずに温存しておきたい1枚だ。

サイレス

《ガチャコッコ》などのにおうだちや、強力な死亡時効果を持っている《りゅうおう》を置物にすることができる。
コントロール同士の対決になり、自分の《ゾーマ》がアンルシアによって攻撃力を0にされた場合、サイレスの効果の対象をそのゾーマにすることで、攻撃力を元に戻すといった動きも可能だ。

配置対策

両プレイヤーの後列全てにダメージを与える《地獄の業火》は配置を工夫することで対策できる。前列に配置すればダメージを受けずに済むぞ。
現環境での採用率は高くないため、特に理由がないなら念のため後列に置いておくという程度で良いだろう。

ピサロの参考デッキ


最強デッキTierランキング

初心者向けガイド

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング 最速リセマラ手順の手引き
おすすめ「リーダーランキング」 インストール後にやるべき「7項目」
「カードライブラリ」公式デッキ作成ページ 一から学ぶ!「デッキ構築」
錬金のコツと生成コスト表 「トレーニングモード」報酬リスト
「先攻・後攻」メリットとデメリット 全リーダー「前列/後列」配置対策
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-魔剣士ピサロ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO