ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

僧侶ククール

『僧侶ククール』主な勝ちパターンと参考動画

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月10日 更新日:

ククール(僧侶)デッキ一覧

僧侶デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
タンバリンククール(構築:みどり茶) 10760 01/17
コントロールククール(構築:パンダ) 25080 01/10
復活ククール(構築:廃課金チンパン) 22360 12/11
重コントロールククール 26980 11/23
トレントククール(構築:ちゃみ) 15680 11/21
>>過去のククールのデッキ一覧


デッキ一覧

Tier2
コントロールククール トレントククール
Tier4
アグロククール

攻略記事

カード評価
「構築戦」全カード評価 「いざないの闘技場」全カード評価

関連動画

復活ククール

コントロールククール

トレントククール

ククールの紹介

ドラクエ8で初登場したマイエラ修道院の聖堂騎士団。
女好きで、好みの女性が現れたら一目散に口説き始める。

DQ8本編クリア後には、ほぼ全てのプレイヤーが《ふしぎなタンバリン》というアイテムを使う役目を担当させることから、ネットでは「タンバリン」という愛称で呼ばれていたりもする。
原作では誰でも使えた《ふしぎなタンバリン》が共通アイテムではなく僧侶に割り振られているのは、そういったネタを込められているのだろう。

ドラクエライバルズでは、豊富な回復手段を用いて長期戦を得意とする「僧侶クラス」として使用可能。
CBTでは本領発揮できずに終わったため、バランス調整の一環で強化されている。

ククールの特徴

評価

特徴 解説
長所 ・回復しながら長期戦に持ち込める
・高HPユニットを回復させつつ、有利トレードを仕掛けやすい

ククールの全カード評価ランキング

ククールのテンションスキル

癒しの波動


癒しの波動
解説:
リーダーを含めた全体3回復。
回復するたびに1ドロー可能な《どんぐりベビー》や、回復した対象数に応じて2点ダメージを飛ばすことのできる《リトルライバーン》と交えて使うことで、効果を最大化できる。

ククールの必殺技

グランドクロス


グランドクロス
解説:
十字形の効果範囲が特徴的な必殺技。安全地帯が前列2マスしかないためケアするのが難しく、《ザラキ》と2択をかけることができる。相手リーダーにもダメージを与えることが可能。

おすすめカード

カード 解説

《ボーンバット》
解説:場に出た時に2点ダメージを受けるが、テンションスキルを使用すれば、2/3/4の強力なフォロワーが誕生する。

《リトルライバーン》
解説:味方が回復するたびに、2点ダメージを毎回飛ばすことができる。
回復手段が多いので相性が良く、相手からするとかなり厄介だ。
《イーブルフライ》 解説:
自分のユニットに使えば攻撃になり、相手のユニットに使えば防御になる攻防一体のカード。体力が高く攻撃力が低い傾向にある僧侶クラスのユニットだが、このカードを使えば予想外のダメージを出すことができるようになる。《メガザルロック》などと相性が良い。

《メガザルロック》
解説:死亡時にコスト2以下のユニットを復活させることが出来るので、2コスト最強クラスの《ボーンバット》を復活させることができれば強力だ!
ボーンバットの2点自傷ダメージは召喚時なので、《メガザルロック》で復活したボーンバットは3/4のまま出現することに。

《ベリアル》
解説:優秀な効果と高いステータスを保持している。低ステータス大量展開のアグロデッキに対して使うことで、全体除去+大量回復が1枚で実現する超強力なカード。

ククール(僧侶)対策

プレイング対策

中途半端なダメージはNG

リーダーの体力を少ししか削れないようなら、いっそ殴らないほうが良い場面が多々ある。
《おむつっこり》《リトルライバーン》といった回復時にやっかいな効果を発揮するユニットが多数採用されてることが多く、削った体力が無に帰り、かつこれらの効果を発動されて形成が一気に悪くなってしまう恐れがあるからだ。
リーダーの体力と同様に、ユニットの体力を中途半端に削る行為も良く無い。倒せるだけの攻撃力を確保し、一気に倒してしまうこと。

配置対策

指定した縦1列のユニットを全て破壊する《ザラキ》が最大の脅威。
7コスト付近になってきたら、極力ユニットの列は分散させるように配置しよう。十字型のマスにダメージを与える必殺技《グランドクロス》は効果範囲が特徴的なのでしっかり覚えておこう。

前列の上段と下段は《グランドクロス》のダメージを受けない。グランドクロス発動圏内に入った場合、倒されたくないユニットは優先して安全地帯に配置するようにしよう。

おすすめ配置


▲この2マスは《グランドクロス》を回避できるので、5ターン目以降は要注意

関連動画

復活ククール

コントロールククール

トレントククール

最新記事

【視聴者対戦企画!】勝利したらiTunesカードGET!生放送でトシに挑戦して手に入れろ!3月7日18時より放送
2018年3月6日
新レジェンド4枚!公式生放送Vol.4の最新情報まとめ
2018年2月2日
最適解クイズ Vol.5「アグロテリー VS コントロールククール」
『新カード情報発表リレー』シルエットクイズの中身を予想!
S4:最速レジェンド1位!『アグロゼシカ(構築:奉莉)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:9120)
2018年2月1日
『ステルステリー』戦士のデッキレシピと攻略ガイド(錬金石:5400)
マネマネ採用!バロン型『ミッドレンジトルネコ(構築:トシ)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:10460)
2018年1月31日
最適解クイズVol.4『氷塊ゼシカVSランプピサロ』
第4回「WE大会」優勝!バロンナイト型『ミッドレンジアリーナ(構築:すーサン)』デッキレシピ(錬金石:26760)
2018年1月30日
『コントロールアリーナ(構築:びおれ)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:26760)
2018年1月28日


最強デッキTierランキング
トップランカー掲載デッキ集

第2弾:新カード評価ランキング

新カード評価ランキング ▲全107枚!新カード評価と解説はこちらをタップ

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

最新のデッキを探す

テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する

-僧侶ククール
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO