ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

Tierランキングやリセマラランキングを始め、環境上位の最強デッキレシピや新カードの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説!

デッキ

『ぱふぱふゼシカ』アグロデッキを悩殺!セクシーデッキで敵モンスターを無力化(構築:いばんぬ)

投稿日:2017年6月10日 更新日:

ドラクエデッキ攻略:ぱふぱふゼシカ


今回、ドラクエライバルズ(DQR)のクローズドβで、「ゼシカ(魔法使い)」デッキ『ぱふぱふゼシカ』を紹介します。
ぱふぱふゼシカのデッキ構築や立ち回りの参考にどうぞ!

クローズドベータ版のデッキ

*このデッキのカード性能や効果は、調整前のものになります。


魔法使いデッキ:ぱふぱふゼシカ


*デッキリストは、タップで拡大可能

ぱふぱふゼシカの特徴

このデッキの特徴はなんといっても、相手デッキへの嫌がらせです。
《ぱふぱふ》《ピンクタイフーン》を主体に、《ドラキーマ》などで相手のモンスターの攻撃と効果をとことん封じます。
「やりたいことをやる」
のではなく、
「相手のやりたいことを封じる」
に特化したデッキです。

デッキインタビュー

今回、『ぱふぱふゼシカ』を構築した「いばんぬ/ドラクエライバルズβ
@iba_nnu)」氏にデッキインタビューをさせていただきました!

カードゲーム経験

小さいときに遊戯王の大会に出場したり、シャドウバースでは初期のマスター実装前にいち早くAAまでたどり着きました。

ゼシカ(魔法使い)の選択理由

今回自分が目につけたのは、《ぱふぱふ》という特技です
これはドラクエにおける名物であり、ネタ扱いかと思って効果を見ると、「これ意外と強いんじゃ?」と思ったのが最初のきっかけで、「《ぱふぱふ》を絡めたデッキを作りたい!」と考えて、ゼシカを選択しました

デッキのキーカード

ぱふぱふ

デッキのメインカードです。
相手の全てのモンスターを次のターン攻撃不能にします。
ピンクタイフーン

ダメージを与えつつ、相手のモンスターを攻撃不能にすることができます。
ドラキーマ」「サイレス
相手のモンスターを封印します。
やまびこのさとり
《ぱふぱふ》や《ピンクタイフーン》を増殖します。これにより、嫌がらせ回数が飛躍的に増加します。

立ち回りのコツ

勝ちへの流れですが、相手のモンスターを「行動不能」にしたり、特技による除去を繰り返して、相手になにもさせないように立ち回ります。

魔力の高さを活かして戦う

相手がモンスターを多く展開してきた場合は、消費MPを下げる《早読みの杖》や《魔力かくせい》を絡めた《イオ》《イオナズン》などによるAoE(全体除去)を駆使。《ドルイド》で魔法カード回収して《ピンクタイフーン》や《ぱふぱふ》を使いまわしたり、《やまびこの悟り》で《ぱふぱふ》をコピーしたりする戦術も有効です。
そのほか、テンションスキルや《魔力かくせい》による《メラミ》《メラゾーマ》で直接大ダメージを与えて勝利します。

立ちはだかるゾーマ

基本的には、除去とテンション貯めを中心に行います。
相手を阻害して、MPが溜まってきたら大魔王《ゾーマ》を召喚して、さらに嫌がらせすることも可能です。

苦手なリーダー(デッキ)

テリー(戦士)」が天敵になります。
ゼシカデッキは、モンスターユニットに対しては「行動不能」にするなど対処しやすいのですが、「テリー」はリーダー自身が武器カードで直接攻撃してくるため、非常に相性が悪いです。

記事を読んでくれた方に伝えたいこと

除去や行動不能スキルが多いので、対アグロに優秀です。
特に今流行っている『コンボアリーナ』に対して、効果を無効にできるカードを多く持つので強く出れると思います!

デッキ提供者

いばんぬ/ドラクエライバルズβ
@iba_nnu

注目記事

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017年
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-デッキ
-, ,

執筆者: