ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

Tierランキングやリセマラランキングを始め、環境上位の最強デッキレシピや新カードの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説!

デッキ

『氷塊ゼシカ』相手陣地に干渉するテクニカルデッキ!デッキレシピと立ち回り(構築:十六夜)

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月11日 更新日:

ドラクエデッキ攻略:氷塊ゼシカ


今回、ドラクエライバルズ(DQR)のクローズドβで、「ゼシカ(魔法使い)」デッキ『氷塊ゼシカ』を紹介します。
『氷塊ゼシカ』の特徴として、《凍てつく大地》で出現するトークンで、相手の陣地(マス)にしか置けない《氷塊》を活用したデッキとなっています。デッキ構築や立ち回りの参考にどうぞ!

クローズドベータ版のデッキ

*このデッキのカード性能や効果は、調整前のものになります。


魔法使いデッキ:氷塊ゼシカ


*デッキリストは、タップで拡大可能

デッキインタビュー

今回、『氷塊ゼシカ』を構築した「テンションMAX十六夜(@yuusuke6366)」氏にデッキインタビューをさせていただきました!

デッキの特徴とこだわりポイント

このデッキの特徴は、《氷塊》を使った序盤からの盤面処理や、予想出来ないテクニカルな動きです!
《ヒャド》《ヒャダルコ》などは、相手の場に《氷塊》がある事で「ダメージが1から3に上昇」し、序盤から盤面を処理することが出来ます。

デッキのキーカード

凍てつく大地

《凍てつく大地》は、0MPで《氷塊》を出す事ができ、《ヒャダルコ》などの威力を強化する事に使えるだけでなく、自陣に置けばピンチの時の【ウォール】役としても活躍できるところです。

アイスボンバー

通常時は4コスト3/3というスタッツですが、相手の場に《氷塊》を置くことで、4コスト5/5の強力なカードに化けます。

立ち回りのコツ

このデッキで勝つためには、序盤から「敵に展開させない」事が重要です。
基本的には、除去や《氷塊》で自陣を強化し、序盤を耐えしのぐ事で、終盤に待っている強力なフィニッシャーを活かすことができます。特に(ドラクエ1のラスボス)《りゅうおう》が真の姿を現した時は、【超貫通】により前列・後列を同時に処理しつつ、相手リーダーに大ダメージを与えることが出来ます。

▲氷塊を活用して、アイスボンバー2体とバズズを召喚した図

マリガンで意識してる点

このデッキのコンセプトである《凍てつく大地》や、《ヒャド》《ヒャダルコ》など、氷雪系の呪文を引きに行くことです。

苦手なマッチアップ

相手が「テリー(戦士)」だとかなり厳しいです。
盤面処理が出来たとしても、直接テリーが攻撃してくると対応出来ないので、とても相性が悪いです。

記事を読んでくれた方に伝えたいこと

《氷塊》や、除去呪文による「予想出来ない動き」で敵を翻弄することが出来ます。
《氷塊》頼りな部分もあるので、カードゲーム初心者の方にはオススメし辛いですが、テクニカルデッキを使いたい方にはオススメです!

デッキ提供者

「テンションMAX十六夜(@yuusuke6366)」
十六夜さんは、チャンネル登録数50,000を超えるゲーム実況者です!

氷塊ゼシカの参考動画

この記事をシェアする

注目記事

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017/11/02(木)
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-デッキ
-, ,

執筆者:

サイドバーメニュー