ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

Tierランキングやリセマラランキングを始め、環境上位の最強デッキレシピや新カードの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説!

ドラクエライバルズ

『バーンゼシカ』炎系最強呪文《メラゾーマ》で相手を焼き尽くせ!

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月16日 更新日:

ドラクエデッキ攻略:バーンゼシカ


ドラクエライバルズ(DQR)の「ゼシカ(魔法使い)」デッキ『バーンゼシカ』を紹介します。デッキ構築や立ち回りの参考にどうぞ!

今回紹介するのは、GameAI攻略班トシが構築したアグロ速攻系のゼシカデッキだ。『バーンゼシカ』は、特技(呪文)による大ダメージを相手リーダーに直接与えることを利用した、バーンダメージに特化したデッキとなる。

クローズドベータ版のデッキ

*このデッキのカード性能や効果は、調整前のものになります。


デッキリスト


*画像をタップすると拡大可能です

コスト 画像 カード名 評価 枚数
0 メラ 2
0 早読みの杖 2
1 みならいあくま 2
1 マジックフライ 2
1 メラゴースト 1
1 モーモン 2
2 メラミ 2
2 メイジキメラ 2
2 いっかくうさぎ 2
2 わらいぶくろ 2
2 わたぼう 1
3 魔力の息吹 2
3 ぱふぱふ 2
3 ふくまねき 2
4 メラゾーマ 2
5 ようじゅつし 2

バーンゼシカのプレイング

序盤からユニットを展開していき、ダメージを与えていく。
試合終盤では手札にある、特技を相手リーダーに打ち込んで勝利をもぎ取っていく。

序盤

Point:テンションとユニット

テンションゲージがMAXになると、3点ダメージを出すことが可能な【紅蓮の火球】を使えるようになる。

強力なテンションスキルで間違いないが、MP換算すると「1MPで1ダメージしか出していない」ので、実際はユニットを出していったほうがダメージを出せる計算になる。
よって、序盤はMP余剰時のみテンションを貯めるようにして、基本的にはユニットを出して打撃によるダメージも出していこう。

中盤

Point:テンションを貯めろ

3ターン目、4ターン目あたりからテンションを貯めていき、6ターン目あたりのフィニッシュターンに合わせていこう。《ようじゅつし》のようにコンボ要素のあるユニットは、手札の呪文を同時に使えるタイミングまで温存しておいた方がいいだろう。
ドローカードの《魔力の息吹》は、出せるユニットや出せるダメージがなくなってから使っていきたい。

終盤

Point:フィニッシュプランを考えよう

基本的には、直接ダメージの入る強力な特技(呪文)を使って、相手リーダーにダメージを与えていこう。
ダメージが足りない時は、テンションスキルの【紅蓮の魔術】や、ユニットによる削りで補っていく。いずれも場合も、《ぱふぱふ》で動きを止めつつダメージを与えていきたい。
《ようじゅつし》を使い、一気にダメージを与えていく動きも上手く決まりやすいのでオススメだ。

バーンゼシカのマリガン

1コストのユニットカードを探してマリガンを行う。
1コストカードがない場合は、2コストカードも残さずマリガンしていこう。

この記事をシェアする

注目記事

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017/11/02(木)
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-ドラクエライバルズ
-, ,

執筆者:


  1. かふか より:

    メラミが抜けてます

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー