ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

ドラゴンクエストライバルズ(ドラクエライバルズ/DQライバルズ/DQR)の攻略Wikiです。カードゲームのランカー揃いのGameAI(ゲームアイ)攻略班が最強デッキを徹底解説!『最強デッキランキング』や『リセマラランキング(レジェンドカード評価一覧)』などの攻略速報をまとめています。

●デッキ

ドラクエデッキ攻略:最強デッキ候補『奇数ミネア』アルカナバーストで一撃必殺!解説と立ち回りガイド(構築:GameAI攻略班)

投稿日:2017年6月19日 更新日:

ドラクエデッキ攻略:『奇数ミネア』


ドラクエライバルズ(DQR)の「ミネア(占い師)」デッキ『奇数ミネア』を紹介します。デッキ構築や立ち回りの参考にどうぞ!

今回紹介するのは、デッキのトップカードが「奇数」の時に強力な効果を発動するカードを詰め込んだ『奇数ミネア』というデッキだ。環境トップを取れるという噂があるほど、強力なデッキとされており、第2回公式生放送でも度々言及されていた。
まだまだ未完成版であるが、構築のベースを紹介していくぞ。

奇数ミネアのデッキレシピ

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 デスファレーナ 2
1 メラゴースト 2
1 いたずらもぐら 2
1 おばけキャンドル 2
3 スキッパー 2
3 インキュバス 2
3 タロットショット 2
3 あやしいかげ 2
3 フェアリードラゴン 1
3 はぐれメタル 2
4 ワンダーフール 2
5 ミレーユ 1
5 バアルゼブブ 2
5 かげのきし 2
5 アンルシア 1
7 デュラハーン 1
8 アルカナバースト 2

『奇数ミネア』のデッキ概要

序盤

Point:ユニットでダメージを与える

このデッキは、《アルカナバースト》《タロットショット》*2で試合を決めるデッキなので、敵の体力は「8」まで削っていく必要があるぞ。
そのため、序盤からユニットを展開してダメージを与えていく必要があるので、序盤はテンションを上げるよりもユニットの積極展開をオススメしたい。

中盤

Point:出すユニットを厳選する

4ターン目までは、出すユニットに選択肢はあまりないが、5ターン目から選択肢が増えていく。
例えば、《バアルゼブブ》《かげのきし》が手札にある場合、どちらを出すのか考える必要がある。
基本的には、ダメージに時間のかかる《かげのきし》を先に出しておくことで、次のターン8点のダメージをリーダーに与えることができる。対して《バアルゼブブ》を先に出した場合は、1ターン与えるダメージが遅れることになる。

下にこの2枚の特徴をまとめておく。

《バアルゼブブ》はすぐさま3点のダメージを相手リーダーに与えることができるが、体力が少なくすぐ除去されてしまうので、3ダメージしか入らないことが多い。
《かげのきし》はステルスを持っているので、ほぼ確実に次のターン5点ダメージを与えることができる。その代わり、ステルスなので【ウォール】が欲しい時には向かない。

終盤

Point:アルカナバースト発動!

いよいよ《アルカナバースト》を相手のリーダーに打つのだが、実際デッキに入ってる偶数カードは1,2枚、多くても3枚を超えることはないため、《アルカナバースト》で偶数が出る確率は10%〜15%程度に収まる。10試合で8試合は成功する計算だ。不足分は《タロットショット》で補おう。

奇数ミネアのマリガン

序盤からユニットで攻めていくため、1コストユニットを探しにいく。
《ワンダーフール》が偶数カードなので、奇数効果の発動率を上げるためキープしておくといい。
単純に4ターン目で強力なカードなので、キープしたことが直接的な敗因となることは少ないはずだ。

注目記事

リーダー別デッキ解説

リーダー別全カード一覧

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017年
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-●デッキ
-,