ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

占い師ミネア

『奇数ミネア(構築:ふびらい)』のデッキレシピと立ち回り|対策まとめ(錬金石:22340)

この記事をシェアする

投稿日:2017年12月14日 更新日:

同タイプの最新デッキ集

デッキ名 必要錬金石 掲載日
奇数ミネア(構築:ふびらい) 14000 11/27
奇数ミネア(構築:りん) 19480 11/07


「ドラゴンクエストライバルズ(DQR)」の環境最強Tier1デッキとされる『奇数ミネア』
キーカード解説、マリガンガイド、デッキのじゅもんもあるので、デッキ攻略の参考にどうぞ!

『奇数ミネア』デッキ概要

今回紹介する奇数ミネアはデッキの一番上を確認するシナジーを大量に採用したデッキだ。

デッキの一番上のカードのコストが奇数だと、カードの性能が強化されるため偶数のカードはほとんど採用されず、デッキの9割近くをコスト奇数のカードにしている。

デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

9

0

9

4

5

0

3

ユニット:26枚 特技:4枚 武器:0枚

必要錬金石:22340個

デッキのじゅもんを発行する

キーカードと入れ替え候補

キーカードの紹介

カード名 解説

タロットショット
3コストで4点という高いダメージが出るため、使い勝手が非常にいい。
4コスト以下の大抵のユニットはこれ1枚で処理可能で、高コストのユニットのトドメを刺す際も活躍できるダメージ量だ。
テンションスキルで手軽に手札に加えることができ、デッキに特技がなくなるとテンションスキルが腐ってしまうので、基本的にマリガンでは残さないようにしたほうがいい。

インキュバス
高確率で3/4/4に変身するので、ボードテンポを取りやすい。
《亡者のひとだま》とも問題なくトレードできるスタッツを前のターンからプレイできるのがこのデッキならではの魅力。

ミレーユ
出したターンから毎ターンアドを稼ぐことができるので、相手に処理を強要できる。
デッキトップを調整できるため《アルカナバースト》《インキュバス》をプレイする前に効果を起動しておきたい。

ジュリアンテ
高コストかつ奇数コストの占いカード。
占いの結果を確定させるカードを採用していないため、運頼みか、どちらの効果が発動しても良いように盤面を選ぶ必要があるが、フィニッシャーの力としては十分強力。
デッキのパワー不足を感じたら採用するといいかもしれない。

入れ替え候補

カード名 解説

ガチャコッコ
アグロデッキ対策。《サイレス》が弱点なので、環境で採用率が高い内はオススメできない。

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

プレイングガイド

マリガン

先攻・後攻問わずコスト1、コスト3のユニットをマリガンで残す。

マストキープ

《インキュバス》
《いたずらもぐら》
《モーモン》

対アグロ

《メラゴースト》
《はぐれメタル》
《ジャガーメイジ》

対テリー

《くさった死体》
《マミー》

立ち回り

序盤

まずはマリガンで1コストを探しにいく。
奇数ミネアでは、奇数シナジーを活かすべく「2コストのユニット」を採用していないため、1コストのユニットを引いていないと2ターン目までパスすることになるのが辛い。3T目《インキュバス》は、最強クラスなのでキープ推奨。

中盤


強力な除去札を生かして、ユニットを守りながらダメージを出していこう。
アグロ環境には《ジャガーメイジ》《メラゴースト》も刺さりやすい。HP調整して《アルカナバースト》で倒す方法も有効だ。《アルカナバースト》は、全クラスの特技の中でも群を抜くダメージ効率が光る。

テリー対策のマミー


トルネコで使用率の上昇している《マミー》
相手ユニットの動きを封じて優勢に立ち回る使い方はもちろん、リーダーも対象にも出来るため、武器カードが強力なテリー対策としても非常に有効だ。テリーの《雷鳴の剣》や、デスピサロの《じごくのツメ》を封じることができるぞ。《くさった死体》で武器を破壊する手もある。

劣勢時のミレーユ


劣勢時に有効なカードが、《さまようよろい》《ミレーユ》だ。ミレーユを召喚することで、デッキのトップドローを操作できるだけでなく、相手のフェイスへの攻撃を躱すのにも役立つ。相手からしたら無視できない「優先破壊対象」となるため、不利トレードを強いることができるからだ。

終盤


中盤に圧力をかけることに成功していれば、勝利は目前だ。

ジュリアンテの使い方


《キャットバット》などで盤面展開してからの《ジュリアンテ》が非常に強力。
《さまようよろい》の召喚後など、「2つの効果のどちらが発動しても有効な場面」で使うのがセオリー。ジュリアンテで相手の攻撃を縛った場合、テリーやデスピサロが武器を振れなくなるというメリットもある。

審判のタロットとは


《タロットショット》2枚と《アルカナバースト》2枚を引き切ってデッキに特技カードがなくなってからテンションスキルを使うと、《審判のタロット》をハンドに加えることができる。
《審判のタロット》は、「山札から1枚ドロー」「リーダーのHP2回復」の占いカードで、後半のリソース勝負の際に役立つことも少なくない。余ったMPでしっかりテンションを溜めておこう。

デッキ提供者
Twitter:
ふびらい
(@WhoBlie19 )

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

関連情報

最強デッキTierランキング
コントロールミネアのデッキレシピ

『占い師ミネア』勝ちパターンと解説動画
『占い師ミネア』全カード評価一覧

ミネア(占い師)最新デッキ一覧

占い師デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
ハイブリッドミネア(構築:かだし) 15880 01/22
占い特化ミネア(構築:みどり茶) 18960 01/18
奇数ミネア(構築:ふびらい) 22340 12/14
コントロールミネア 28580 12/09
奇数ミネア(構築:ふびらい) 14000 11/27
>>過去のミネアのデッキ一覧

最新記事

【視聴者対戦企画!】勝利したらiTunesカードGET!生放送でトシに挑戦して手に入れろ!3月7日18時より放送
2018年3月6日
新レジェンド4枚!公式生放送Vol.4の最新情報まとめ
2018年2月2日
最適解クイズ Vol.5「アグロテリー VS コントロールククール」
『新カード情報発表リレー』シルエットクイズの中身を予想!
S4:最速レジェンド1位!『アグロゼシカ(構築:奉莉)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:9120)
2018年2月1日
『ステルステリー』戦士のデッキレシピと攻略ガイド(錬金石:5400)
マネマネ採用!バロン型『ミッドレンジトルネコ(構築:トシ)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:10460)
2018年1月31日
最適解クイズVol.4『氷塊ゼシカVSランプピサロ』
第4回「WE大会」優勝!バロンナイト型『ミッドレンジアリーナ(構築:すーサン)』デッキレシピ(錬金石:26760)
2018年1月30日
『コントロールアリーナ(構築:びおれ)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:26760)
2018年1月28日


最強デッキTierランキング
トップランカー掲載デッキ集

第2弾:新カード評価ランキング

新カード評価ランキング ▲全107枚!新カード評価と解説はこちらをタップ

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

最新のデッキを探す

テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する

-占い師ミネア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO