ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

Tierランキングやリセマラランキングを始め、環境上位の最強デッキレシピや新カードの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説!

クローズドβテスト

クローズドβテスト「公式生放送」情報まとめ

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月19日 更新日:

クローズドβテスト「公式生放送」情報まとめ

ドラクエライバルズ(ドラゴンクエストライバルズ/DQライバルズ/DQR)のプロデューサー2名、二木達博(プロデューサー)さん、 富田裕介(運営プロデューサー)さんが参加した『クローズドβテスト』の総集編となる第2回公式放送に関する貴重な情報をまとめました。参考にどうぞ!

公式データ

第2回公式生放送にて、各種データが公表されました!

リーダー使用率


魔剣士ピサロの使用率が圧倒的なのは、使っていて「カッコいいから」という理由も大きいのでは。ドラクエ4のラスボス《デスピサロ》への変身願望も!?

占い師ミネアの強さが知れ渡った結果、使用率が急増したとのこと。

各リーダーの全体勝率

公式放送内で発表された、リーダーごとの全体勝率データは、以下の通りだ。

 

リーダー名 勝率
テリー(戦士) 51%
ゼシカ(魔法使い) 49%
アリーナ(武闘家) 50%
ククール(僧侶) 48%
トルネコ(商人) 47%
ミネア(占い師) 56%
ピサロ(魔剣士) 52%

補足:
バランス調整チームの仕組んでいた「戦法」や「デッキ構築」は、まだ発見されていない部分があるものの、ミネアの勝率56%はかなり高い数字となっており、調整する必要あり。全体勝率50%の±3%程度であれば、及第点とのこと。

先攻・後攻の勝率差

先攻:
勝率53%。
後攻:
勝率47%
*巷では後攻有利説も囁かれていたが、蓋を開けてみれば先攻有利だったという。
*ピサロ使用時は「後攻」の方が有利になるなど、リーダーにもよる。

平均勝利ターン

勝敗決着時の平均ターンは、「8,9ターン目」となっており、ゲームバランスとしては理想的な調整ができているとのこと。


テスターからの意見・要望について

意見1. バトルのテンポが悪い

公式コメント要旨

→(Android)端末によって重い点は、改善します
→ユニット召喚時の3D演出は、「DQライバルズ」のセールスポイントでもあるので、見極めつつ

攻略班のコメント

ドラクエ作品ならではのモンスターのコミカルな動きなど、表現に対する「こだわり」を強く感じます。
とは言え、見た目の派手さを重視すると、どうしても試合中のテンポが悪くなりがちなので、MC役の椿姫彩菜さんが言及されていた「軽量化モード」の実装などで上手い落とし所が見つかると良いですね!

意見2. デッキが組みにくい

公式コメント要旨

→カードのソート機能や、拡大機能を細かくチューニングしていく
→ソートで反応してしまうので、「スーパーレア」と「レア」の名称を見直す

攻略班のコメント

他に気になった点としては、デッキリスト(画像)の見にくさが挙げれらます。
画像が小さすぎてどのカードが入っているのか識別しにくいので、同じカードが複数枚あったときは「*2」「*3」表記などで対応できれば、コンパクトにまとまって画像も拡大しやすいのではと思います。

意見3. バトル中に違うカードを出してしまう

公式コメント要旨

→手札の枚数が多い時になりがちで、比較的よくあるミス
→手元のチューニングで改善できるはず

攻略班のコメント

公式でも言及していた通り、「ストレスのない操作感」はスマホゲームでは特に重要な要素だと思うので、調整に期待です。

意見4. カード・職業のバランス

公式コメント要旨

→今回のクローズドβでは、もっとも調整の参考にさせていただいているデータ
→ゲストのちょもす氏:リーダーに8ダメージを与える「悪徳占い師」がいる
→アナログTCGの実績あるチームが制作したので、全体勝率を見る限りバランスはまずまずだと思うが、ミネアなど改良の余地がある
→リーダー格差については、まだ発見されてない戦法もあるので一概には言えない
→すでに調整案が出ているが、まだ秘密

裏話

→《ピサロナイト》のステータスは、最初は3/3にしてみたが、強すぎたために3/2に変更
→《ゴールデンスライム》の当初の設定は、現在よりも強すぎて「悪徳スライム」と言えるレベルだった

攻略班のコメント

「占い師」はオリジナル要素の濃い職業なので、調整が難しかったんだろうなと思います。
公式発表によると、βテスト時の平均勝利ターンが「8〜9T」になっているなど、ゲームバランスの調整力は信頼できそうです。

意見5. レジェンドレアをもっと欲しい

公式コメント要旨

→正式サービスの時は、報酬の配り方の調整が入るので、それに合わせた排出を検討する
→若い人がドラクエに興味を持って入っていただいているので、学生の方にもしっかり遊べるようなものを理想としている

攻略班のコメント

甘すぎても辛すぎてもユーザーが離れてしまうので、絶妙なバランスで息の長いゲームになることに期待です!

公式生放送(6/16放送)

関連リンク

▶️超強力!レジェンドカード評価一覧(リセマラランキング)
▶️全カード(370枚)の効果と評価一覧

▶️戦闘システムと主な戦略(ブロック、ウォール、テンションスキル、必殺技)
▶️各リーダーの特徴とデッキ一覧(テンション、必殺技の使い方)
▶️歴代シリーズ「ボス」情報まとめ

この記事をシェアする

注目記事

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017/11/02(木)
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-クローズドβテスト
-

執筆者:

サイドバーメニュー