ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

Tierランキングやリセマラランキングを始め、環境上位の最強デッキレシピや新カードの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説!

デッキ

『コントロールククール』魔王ゾーマ降臨!ザオラルで蘇る不死軍団(構築:うなまる)

この記事をシェアする

投稿日:2017年6月20日 更新日:

ドラクエデッキ攻略:コントロールククール


ドラクエライバルズ(DQR)の「ククール(僧侶)」デッキ『コントロールククール』を紹介します。デッキ構築や立ち回りの参考にどうぞ!

クローズドベータ版のデッキ

*このデッキのカード性能や効果は、調整前のものになります。

僧侶デッキ:コントロールククール

コントロールククール
*画像はタップで拡大可能です

勝率60%(30勝20敗)

30勝20敗と、β環境で不遇とされていた「ククールデッキ」でも高い勝率を出している。

デッキインタビュー

今回、『コントロールククール』を構築した「うなまる(@unagi006)」
氏にデッキインタビューをさせていただきました!

カードゲーム歴や実績

Shadowverseをずっとやっていました
実績と呼べるかはわからないですけど、MPランキング最高7位です。

使用するリーダーの選択理由

単純に「ククール」が好きなキャラクターだからですかね!
評価でも散々弱いと言われてたので、どうにかしてククールで勝ちたいという思いがあります。

デッキの特徴とこだわりポイント

序盤、中盤で押し切られないように、リーダーやユニットを回復しつつ盤面を取れるように、「2コスユニット」をたくさん採用しています。
また、《ザオラル》《メガザルロック》で、ユニットを復活させてから繋ぐ《ふしぎなタンバリン》のコンボも非常に強力です。

デッキのキーカード

どんぐりベビー


《どんぐりベビー》は、後半の選択肢を広げたい時に手札を潤す貴重なカードです。
序盤相手もドローされることを嫌がる事が多いので、実質【におうだち】と同じような働きをしてくれます。

ふしぎなタンバリン


《ふしぎなタンバリン》は、蘇生させたユニットもすぐに行動させる事ができるので、盤面を取るのにも最後の一押しにも使えます。

ベリアル


《ベリアル》は、苦手なアグロ系にとても効果的で、これ1枚で戦況をひっくり返すことも多いです。
《シドー》よりも軽くて回復もできるので、使いやすいと判断して採用しました。

テンションスキルの使い方

アグロデッキやバーン系デッキは、「リーサルをずらされること」を嫌がるので、《いやしのはどう》はあまり渋らずに使っていきます。

立ち回りのコツ

序盤

リーダーの回復は、わりと容易にできるので序盤から守りに入りすぎず、顔面狙いで行動します。

中盤

受けのデッキなので、中盤はある程度押されることが多いので、《ザキ》《ベホマ》などの呪文を駆使しつつ、戦況を整えたいところです。

終盤

終盤は、《りゅうおう》《ゾーマ》といった強力なユニットで圧倒します。
相手がどのようなデッキなのか理解して、それに合わせて《ザキ》《ゴールデンスライム》《グランドクロス》などの単体除去(or範囲攻撃)をポイントで使う事が重要です。

マリガンで意識してる点

対アグロ

《どんぐりベビー》《ゴールデンスライム》を残す。

対コントロール

即死呪文の《ザキ》を優先して残しています。

苦手なマッチアップ

1ターンで大きな打点をだせる「アリーナ」はかなり苦手です。
6ターン目以降は、ライフを19以上保って行動しないと一瞬でやられてしまいます。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

ククールをTier3なんて言わせないようなデッキを、これからも研究していきます!

デッキ提供者

「うなまる(@unagi006)」

おすすめリンク

▶️最強デッキランキング(Tier1〜Tier3)
▶️超強力!レジェンドカード評価一覧(リセマラランキング)

▶️全カード(370枚)の効果と評価一覧
▶️各リーダーの特徴とデッキ一覧(テンション、必殺技)
▶️歴代シリーズ「ボス」情報まとめ

この記事をシェアする

注目記事

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017/11/02(木)
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-デッキ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー