ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

ドラクエライバルズ

『新カード情報』ヒューザ、カミュ、マルティナの性能と能力評価

この記事をシェアする

投稿日:2017年9月12日 更新日:

新カード
ドラゴンクエストライバルズでのクローズドベータテストから正式リリースに際し、新たに追加されるカードが3枚発表された。
いずれのカードも具体的な効果は言及されず、どのリーダーでも使える「共通カード」として実装されるとのこと。

ヒューザ


ドラクエ10から登場。ウェディ族(魚人ような出で立ち)の青年。
剣の扱いに長けており、性格は見た目通りクールなタイプだが、意外と子供好きな一面もある。
「アストルティア・ナイト総選挙」という、年に一度の人気キャラ投票で1位になった経験がある、名実ともに人気キャラクターだ。

ヒューザの性能


▲4コスト3/5
『自分のターン終了時他の味方ユニットが1体もいない場合、ランダムな敵1体に自身の攻撃力と同じダメージを与える』
声優:島崎信長


▲ククール(僧侶)で《ヒューザ》を召喚した場面。公式情報によると、トルネコ(商人)と相性が良いということだが・・・!?

カミュ


▲4コスト3/4
『召喚時:敵リーダーが装備中の武器を奪い自分の手札に加える』
声優:内山昂輝
ドラクエ11から登場。主人公(勇者)の相棒として冒険を共にする盗賊。
盗賊らしくモンスターからアイテムを盗んだり、短剣やブーメラン等での攻撃を得意とする。

▲カミュの効果が発動している場面。事前情報によると、「ぬすむ」を全面に出した効果になっているそうだ。相手のデッキや手札からカードを盗めるかも・・・?

マルティナ


▲6コスト5/4
『召喚時:合計7ダメージを縦1列のランダムなマスに割り振る』
声優:小清水亜美
ドラクエ11から登場。謎の老人「ロウ」と共に旅する武闘家。
武闘家らしく肉体を使った攻撃もさることながら、その美貌を活かしたおいろけ攻撃も得意。

▲マルティナの効果発動時の画像。相手の前列3体のユニットが対象になって3Dモデルが映し出されているので、前列にダメージを与える効果である可能性が高い!

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング 最速リセマラ手順の手引き
おすすめ「リーダーランキング」 インストール後にやるべき「7項目」
「カードライブラリ」公式デッキ作成ページ 一から学ぶ!「デッキ構築」
錬金のコツと生成コスト表 「トレーニングモード」報酬リスト
「先攻・後攻」メリットとデメリット 全リーダー「前列/後列」配置対策
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-ドラクエライバルズ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO