ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

Tierランキングやリセマラランキングを始め、環境上位の最強デッキレシピや新カードの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説!

ニュース

リリース日が11月2日(木)に決定!新情報まとめ

この記事をシェアする

投稿日:2017年9月13日 更新日:

AppStoreのToday欄にて、『ドラクエライバルズ』のリリース日が11月2日(木)になることが告知されました!
(*注 Today機能を使うには、「iOS11」にアップデートする必要があります)


▲「テリーVSゼシカ」のプロモーションビデオが動いており、《マダンテ》を使う瞬間を激写!

すでに、DQライバルズ公式サイトにて「事前登録」も始まっているので、お見逃しなく。
当ページでは新情報をまとめていきます!


【祝】11/2(木)リリース決定!

事前登録


Android版、iOS版ともに、ドラクエライバルズの事前登録開始!
事前登録可能な、公式サイトはこちら!

公式PV

早期スタートキャンペーン

リリース1ヶ月以内にゲームを始めた人に、お得なスタートダッシュキャンペーンがあることが発表されました。
その名も『早期スタートキャンペーン』!

・レジェンドレアカード確定カードパック
・1200ゴールド
・特製カードスリーブ(カード背面のデザイン)3種類
・ログインボーナスの入手ゴールドが2倍(リリース後2週間)

声優一覧

《パパス》:玄田晢章
《ミレーユ》:田中理恵
《ラヴィエル》:新谷良子

など

新たに判明した声優情報

新カードのステータスや能力、声優情報などが新たに判明したのでまとめていきます!

クリフト(DQⅣ)


『クリフト』のカード評価と解説

パパス(DQⅤ)


『パパス』のカード評価と解説

ハッサン(DQⅥ)


『ハッサン』のカード評価と解説

ミレーユ(DQⅥ)


『ミレーユ』のカード評価と解説

ガボ(DQⅦ)


『ガボ』のカード評価と解説

マリベル(DQⅦ)


『マリベル』のカード評価と解説

ドルマゲス(DQⅧ)


『ドルマゲス』のカード評価と解説

リッカ(DQⅨ)


『リッカ』のカード評価と解説

ラヴィエル(DQⅨ)


『ラヴィエル』のカード評価と解説

ヒューザ(DQⅩ)


『ヒューザ』のカード評価と解説

アンルシア(DQⅩ)


『アンルシア』のカード評価と解説

カミュ(DQⅪ)


『カミュ』のカード評価と解説

マルティナ(DQⅪ)


『マルティナ』のカード評価と解説

観戦機能とギルド情報

対戦「観戦機能」があり、最大50人前後まで組めるギルド内でチャットできることが判明!
スタンプも使えるとか。

いざないの闘技場

ハースストーンの「アリーナ」、シャドウバースの「2Pick」と同じような「闘技場モード」も存在!
最大10勝で、豪華報酬が手に入る。

レジェンドレア・チャージとは


レジェンドレア・チャージという「天井機能」がつくことが判明!
どんなに運が悪くても、30パック引くごとに必ず「レジェンドレアカード」が引ける仕組みが入るとのことです。

初心者講座


10月下旬より、初心者講座が始まるとのこと!
カードゲーム未経験のドラクエユーザーにとっても嬉しいサービスですね。

ゲームシステムとメイン戦略


カードの性能や、特殊効果についてまとめたページです。


クローズドベータ版の情報

CBTで強かったデッキ&職業

改善要望アンケート結果

  1. ゲームバランス関連(特定のカード効果、コンボ、リーダーについての意見)
  2. ゲームプレイ中のテンポ改善
  3. 動作が重い問題の改善
  4. カードパック内のカード出現確率の改善
  5. 手札からカードを出すときやデッキを組む際の操作性改善

1に関しては、ベータ版の「ミネア(占い師)」が、全体勝率56%を超えるなどして強すぎたので、スキルやカードの調整を入れているものと思われる。

参考リンク

またクローズドベータの時点では、先攻の方が後攻よりも有利とされており、勝率にして6%ほど離れていたので、この辺りも要改善だろう。

運営チームからのコメント(一部抜粋)

今回のCBTの主目的としていましたゲームバランスについては本当に多くのお声を頂きました。

クローズドβテスト中はリーダーの勝率やカードの使用率など、多種多様な対戦データを収集しておりましたが、現在は得られたデータと寄せられたご意見とをあわせて、じっくり議論を重ね、どのカード・リーダーにも活躍の機会があるようなバランスを目指して、一部のテンションスキルの調整も含めた抜本的な調整を進めております。

ドラクエライバルズ公式:クローズドベータテストレポートより。

第2回「公式生放送」で公開されたバトルデータ

リーダー使用率


魔剣士ピサロの使用率が圧倒的なのは、使っていて「カッコいいから」という理由も大きいのでは。ドラクエ4のラスボス《デスピサロ》への変身願望も!?

占い師ミネアの強さが知れ渡った結果、使用率が急増したとのこと。

各リーダーの全体勝率

公式放送内で発表された、リーダーごとの全体勝率データは、以下の通りだ。

 

リーダー名 勝率
テリー(戦士) 51%
ゼシカ(魔法使い) 49%
アリーナ(武闘家) 50%
ククール(僧侶) 48%
トルネコ(商人) 47%
ミネア(占い師) 56%
ピサロ(魔剣士) 52%

補足:
バランス調整チームの仕組んでいた「戦法」や「デッキ構築」は、まだ発見されていない部分があるものの、ミネアの勝率56%はかなり高い数字となっており、調整する必要あり。全体勝率50%の±3%程度であれば、及第点とのこと。

先攻・後攻の勝率差

先攻:
勝率53%。
後攻:
勝率47%
*巷では後攻有利説も囁かれていたが、蓋を開けてみれば先攻有利だったという。
*ピサロ使用時は「後攻」の方が有利になるなど、リーダーにもよる。

平均勝利ターン

勝敗決着時の平均ターンは、「8,9ターン目」となっており、ゲームバランスとしては理想的な調整ができているとのこと。

関連リンク

この記事をシェアする

注目記事

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017/11/02(木)
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-ニュース
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー