ドラクエライバルズ攻略Wiki|GameAI

ドラゴンクエストライバルズ(ドラクエライバルズ/DQライバルズ/DQR)の攻略Wikiです。カードゲームのランカー揃いのGameAI(ゲームアイ)攻略班が最強デッキを徹底解説!『最強デッキランキング』や『リセマラランキング(レジェンドカード評価一覧)』などの攻略速報をまとめています。

●デッキ

【ドラクエライバルズ】初心者でも分かる!「強いデッキ」の組み方

投稿日:2017年6月8日 更新日:

ドラクエライバルズにおける、「強いデッキ」の組み方をイチから解説します。

デッキの組み方

デッキを作るにあたってまず、デッキに入れられるカードは計30枚。
入れるカードは「ユニット」「特技」「武器」の3種類の中から選んでいくことになる。


ユニット、特技、武器とは

ドラクエライバルズでは、

  • ユニットカード
  • 特技カード
  • 武器カード

に別れています。

ユニットカードとは


2*3の盤面に出して戦うキャラクター、モンスターのこと。
攻撃力と体力のステータスを持っており、場に出すには左上に書いてあるMPコストを消費する必要がある。
体力が0になると場から退場する

特技カードとは


ユニットとは違い、攻撃力体力が存在しないカードで、左上のMPコストを消費した際に書いてある効果が発動するカードのこと。

あらゆる効果が記載されており、このカードをうまく使えるかどうかで試合を有利に進められるかが決まる。

武器カードとは


MPコストを支払うことでリーダーが装備できるカードのこと。武器の扱いは、戦士クラスの「テリー」が得意としている。
武器カードには「攻撃力」と「耐久力(使用回数)」の概念がある。武器を装備したリーダーは、攻撃力分のダメージを相手のユニット、もしくはリーダーに与えることができる。リーダーが直接攻撃する場合は基本的にユニットの攻撃と同じ扱いになるため、攻撃は1ターンに1回のみ。攻撃力を持つユニットに攻撃した場合、反撃で攻撃力分のダメージを食らうので注意しよう。

デッキ分類

主に3つのタイプに大別することができる。

  • アグロ:速攻型
    ガンガン攻めていくデッキ。カード資産がなくてもデッキを作りやすく、軽コストカードを中心に構成されているのが特徴だ。

  • ミッドレンジ:バランス型
    もっとも均衡の取れたタイプで、オールラウンドに対応しやすい。

  • コントロール:持久戦型
    盤面や体力をコントロールし、持久戦に持ち込むタイプのデッキ。
    使いこなすのは難しいが、相手をコントロールして勝つ楽しさは格別だ。

マナカーブを意識してデッキ構築しよう

マナカーブとは

MPカーブはデッキバランスのことだ。
他のゲームではMPコストのことを「マナ」とよんだりするので、そこで使われていた単語がそのまま使われるようになった。

1、2、3、4…とMPコストに応じたカード枚数をグラフ化した際、毎ターンカードを出せるような安定度の高いデッキを目指す場合、綺麗な曲線カーブを描く

カードの引ける確率はランダムなので、性能が良いからといって消費MPの高いカードをたくさん入れると、手札事故の元になる。
2MPカードが多数入っていると安定しやすいが、入れすぎると今度はデッキパワーが不足する。

全体のバランスをよく見て、テンポロス(コスト余りや無駄使い)しないようにイメージしながらデッキ編成するのがコツだ!

強いデッキの組み方

強力なカードが手に入ったら、そのカードを主体にシナジー(相性)を重視してデッキを組むといいだろう。
たとえば、《ゾーマ》が手に入った場合、

いきなり最強のデッキを作れることは、まずありえない。
デッキを作ったら実際に対戦で回していき、使えなかったカードやシナジーの弱いカード入れ替えて微調整していこう。
繰り返していくことで、最終的に最強のデッキ仕上がっていくだろう。

注目記事

リーダー別デッキ解説

リーダー別全カード一覧

ゲーム情報
タイトル ドラゴンクエストライバルズ
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
発売予定日 2017年
デベロッパー SQUARE ENIX
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

-●デッキ

週間人気記事ランキングTop20