ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

武闘家アリーナ

『ミッドレンジアリーナ(構築:おろち)』アリーナ1200勝の猛者構築!デッキレシピと立ち回り(錬金石:19820)

この記事をシェアする

投稿日:2017年12月31日 更新日:

ドラゴンクエストライバルズ(DQR)の『ミッドレンジアリーナ』です。

『ミッドレンジアリーナ』のデッキ概要

四方八方に飛ばすことの可能な「細かい打点」を繰り返しながら、盤面を制圧していくミッドレンジアリーナ。
相手ユニットを入れ替えながら、《ハッサン》《せいけん突き》で撃破しよう。



デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

7

6

2

6

5

2

2

ユニット:28枚 特技:2枚 武器:0枚

必要錬金石:19820個

デッキのじゅもんを発行する

キーカードの紹介

カード名 解説

ムーンキメラ
配置に干渉して《せいけん突き》《ハッサン》を飛躍的に利用しやすくなる。
それらがなくとも、5/4のステータスはかなり優秀で、《りゅうき兵》《マミー》と1:1交換することができる。

ハッサン
《せいけん突き》内蔵で5コスト相当のステータスなので、実質7コスト分の働きをするコスパの良いユニット。
5ターン目:《ムーンキメラ》
6ターン目:ハッサン
の動きが非常に強力で、決まれば一気に盤面が有利になる。《せいけん突き》も2枚採用しているため、ハンドに余りがちになる武術カード「飛びげり」が腐りにくくなるのも大きなメリット。

入れ替え候補

カード名 解説

ちからの指輪
何かと便利なバフ特技。
リーダーに使うことも可能で、空の盤面からでも2点出せるようになるのが大きな強み。
《キラーマシン》との相性も非常に良い。

メッサーラ
アリーナ相手には、後列に並べて配置することが多いため、このカードや《マルティナ》が刺さりやすい。ユニット指定ではなく範囲指定なので、《亡者のひとだま》などアンタッチャブル持ちにもダメージが入る点もメリットの一つ。

《バラモス》
武術カード《ストレートパンチ》と相性が良く、バラモスの効果で「1コスト1点→4点ダメージ」に化ける。《きりさきピエロ》との相性も抜群。倒された後に《ゾーマ》などを低コストで出せるようになるのも効果的。

キングレオ
速攻持ちの優秀なフィニッシャー。
体力がやや低いのが難点だが、そもそもこのユニットでトドメを刺す場面が多く、そこまで気にならないだろう。先述した《ちからの指輪》を利用すれば一気に9点まで叩き出せる。ユニットをぶつけると弱い点には注意。

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

プレイングガイド

マリガン

全マッチキープ

対アグロ

優先度A
優先度B

対コントロール

立ち回りのコツ

盤面重視で戦うクラス

優秀な1コストユニットを多く採用しているので、序盤から盤面が有利になりやすい。
4ターン目《りゅうき兵》などでプレッシャーをかけつつ、5ターン目に《キラーマシン》を無傷で着地させるのを最低目標に、それまでに盤面の有利を作っておこう。敵ユニットのHPを2以下に削っておくことで、《キラーマシン》をより通しやすくなる。

序盤の注意点として、《イエローシックル》はよほどのことがない限り、相手の出方を見てから出すようにしよう。

中盤のコンボで優位を築け


《ムーンキメラ》《ハッサン》 or 《せいけん突き》 or 《マルティナ》のコンボが非常に強力なので積極的に狙いたい。《マルティナ》を使う際は、テンションスキル「おてんば姫」や《かくとうパンサー》でハンドに加わることのある「武術:飛びげり」でダメージ効率を最大化しよう。

《マルティナ》は対ピサロでは《魔界の雷》《ドルマゲス》に対して出すため、温存しておきたい。

環境対策カード


《シールドオーガ》《マミー》採用することで、環境に多いテリーに対して優勢を得やすい構成になっている。《マミー》は相手が剣を握ってきたときにカウンターで使えると効果絶大だ。HP15以下で召喚すると6/6におうだちの能力を持つ《シールドオーガ》は対アグロはもちろん、テンポゼシカ戦でも有効となる。

後半も戦える

テンポゼシカ戦で特に強力な《りゅうおう》や、コントロール全般に有効な《ゾーマ》《アンルシア》が採用されていることにより、試合が長引いても高いフィニッシュ力が見込める。
とはいえ、コントロールミネアランプピサロコントロールククールといった後半戦が得意なデッキと対戦した際はジリ貧になってしまうので、中盤に体力を大きく削る動きを意識したい。

使用者インタビュー

プロフィール

デッキ提供者
Twitter:
おろち(@zeppeli09)

こだわりポイント

《ムーンキメラ》《せいけん突き》の採用ですね。
《ムーンキメラ》はコンボに組み込めなくても4コス5/4という貴重なスタッツのおかげで腐りませんし、《せいけん突き》《ライノスキング》《シールドオーガ》といった大型のにおうだちの対策になります。
また、もしこの2枚がハンドにあれば6コストで5/4を置きつつ相手の中型を倒すという動きができ、これがかなり強いです。この2枚はコンボ前提カードではないですが、コンボでの爆発力がすごいカードです。

主な立ち回り

手札にある程度打点を温存しておくと良いです。

Twitter

おろち(@zeppeli09)

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

『武闘家アリーナ』勝ちパターンと解説動画
『武闘家アリーナ』全カード評価一覧

アリーナ(武闘家)最新デッキ一覧

武闘家デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
ミッドレンジアリーナ(構築:すーサン) 26760 01/30
コントロールアリーナ(構築:びおれ) 26760 01/28
アグロアリーナ(構築:Lisha) 6300 01/12
ミッドレンジアリーナ(構築:おろち) 19820 12/31
ドラゴンアリーナ(構築:トシ) 17360 12/31
>>過去のアリーナのデッキ一覧

最新記事

【視聴者対戦企画!】勝利したらiTunesカードGET!生放送でトシに挑戦して手に入れろ!3月7日18時より放送
2018年3月6日
新レジェンド4枚!公式生放送Vol.4の最新情報まとめ
2018年2月2日
最適解クイズ Vol.5「アグロテリー VS コントロールククール」
『新カード情報発表リレー』シルエットクイズの中身を予想!
S4:最速レジェンド1位!『アグロゼシカ(構築:奉莉)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:9120)
2018年2月1日
『ステルステリー』戦士のデッキレシピと攻略ガイド(錬金石:5400)
マネマネ採用!バロン型『ミッドレンジトルネコ(構築:トシ)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:10460)
2018年1月31日
最適解クイズVol.4『氷塊ゼシカVSランプピサロ』
第4回「WE大会」優勝!バロンナイト型『ミッドレンジアリーナ(構築:すーサン)』デッキレシピ(錬金石:26760)
2018年1月30日
『コントロールアリーナ(構築:びおれ)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:26760)
2018年1月28日


最強デッキTierランキング
トップランカー掲載デッキ集

第2弾:新カード評価ランキング

新カード評価ランキング ▲全107枚!新カード評価と解説はこちらをタップ

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

最新のデッキを探す

テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する

-武闘家アリーナ
-,

執筆者:

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO