ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

武闘家アリーナ

『アグロアリーナ(構築:Lisha)』上位ランカー考案の高速ビートダウン!デッキレシピ(錬金石:6300)

この記事をシェアする

投稿日:2018年1月12日 更新日:

ドラクエライバルズ(DQライバルズ)の第3期ランクマッチ「ロンダルキア杯」にて活躍する上位ランカー、「Lisha脂肪肝(@Lisha11468)」氏考案の『アグロアリーナ』を紹介します。

『アグロアリーナ』のデッキ概要

《はやてのリング》によるバーストダメージを重視して構築されたアリーナのアグロデッキ。



デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

10

8

6

3

2

0

1

ユニット:26枚 特技:4枚 武器:0枚

必要錬金石:6300個

デッキのじゅもんを発行する

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

入れ替え候補

カード名 解説

メタルキング
速攻の弾として採用。
微妙に足りないダメージを残りひと押しする際に活躍してくれるユニットだ。

キャットバット
貫通に弱いが、合計スタッツ3/4/4は魅力的。
貫通以外で2体両方処理するのが難しく、ダメージプッシュしやすくなる。

かげのきし
アグロテリーでの採用率が高まっているカード。5/5ステルスなので、特技カードでの除去リスクや、採用率の高い《マミー》での干渉を受け付けず、最後のひと押しを叩き込みやすい。《はやてのリング》とのコンボで10点バースト以上のコンボが狙える。

プレイングガイド

マリガン

1コストユニットを全力で探す。
1コストがあれば2コストのユニットも探す程度で、3コスト以上のユニットは不要。

全マッチキープ

上記の1コストユニットがいれば、

立ち回りのコツ

とにかくフェイスを詰める

アグロデッキは、相手に処理を強要してナンボなので、テンポロスするテンションアップは後回しで、基本的に相手フェイスをガンガン攻めていこう。

《プチアーノン》《どくろあらい》をブロックで守った上ひたすらリーダーを殴らせるとかなりのダメージを稼いでくれるため、リーサルに届きやすい。これらのユニットを援護するためなら、コンボパーツの《ちからの指輪》も惜しみなく使っていこう。

リーサル圏内が見えてきたら

ある程度相手リーダーのHPを減らせたら、《はやてのリング》のコンボで一気に残りのHPを削りきろう。
《武術:飛びげり》《サイレス》が手札にあれば、《ガチャコッコ》《シールドオーガ》《ライノスキング》など環境に多いにおうだちユニットへの対策になるため、最低限の盤面処理に回る必要があるかどうか、きちんと打点計算をしていくのが重要だ。

キラーパンサー

有利トレードよりも殴り合い上等な重視デッキなので、
盤面処理してからユニットを出す癖がついている人が多いので、《キラーパンサー》の効果を発揮する際は、先に出すことを忘れずに!

アリーナの指輪

ちからの指輪

このデッキでは、《せいけん突き》《タイガークロー》など、アリーナ特有の除去カードが入っておらず、ビートダウンに特化したデッキになっている。そのため、《ちからの指輪》は必要以上に温存せず、《どくろあらい》《プチアーノン》をサポートするためには切ってしまって良い。

もちろん、《キラーマシン》とのコンボに使えば、それだけで10点ダメージを稼ぎ出すことができるので有効だ。

はやてのリングの使い方

どくろあらい

攻撃力+2の効果が2回発動するので、一気に8ダメージを与えることができる。
HPが高く、生き残りやすいのもポイント。

あやしいかげ

ステルスを持っているので、大抵の場合は攻撃参加できる。
《たけやりへい》《ちからの指輪》を付与してやれば一気に大ダメージ!

はぐれメタル

速攻を持っているので手札から打点を出せる。
そのまま《はやてのリング》を使えば4点、さらに攻撃力を2上昇させれば手札から8点ものバーストダメージを叩き込むことも可能だ。

使用者インタビュー

プロフィール

デッキ提供者
Twitter:
Lisha脂肪肝@ライバルズ(@Lisha11468)

配信チャンネル:
Mirrativ

こだわりポイント

《はやてのリング》とシナジーのあるステルス持ちユニットや、攻撃する度に攻撃力があがる《どくろあらい》を採用することでバーストダメージを増やしているところです。
後者は《はやてのリング》と組み合わせると点数を計算するのが少し難しくなるので、気をつけてください。

キーカードの採用理由

どくろあらい

このカードは2コストでHPが4ということで、ゼシカやテリーのテンションスキルでも取ることが出来ず、盤面に残りやすいです。
《はやてのリング》と組み合わせることで8ダメージ与えることが出来ます。

はやてのリング

このカードをつけると単純にダメージが2倍になります。《ちからの指輪》《たけやりへい》の攻撃力アップも、《はやてのリング》をつけた状態だと2倍になります。

主な立ち回り

基本的にはアグロテリーなどと同じで相手のリーダーをひたすら攻撃して、相手にこちらの処理を強要させます。
遅いデッキには《プチアーノン》《いたずらもぐら》を守りながら点数を稼ぎます。

マリガンで意識していること

1コストを多く積んでいるデッキで1ターン目から動くことが大事なデッキです。3コスト以上のカードは全て返し、1コストカードを探しに行きます。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

環境に遅いデッキが増えてきたら使うといいと思います。
《キラーマシン》《キングレオ》は他のカードと入れ替えることもできるので、無課金の方にも使っていただければなと思います。

デッキ提供者
Twitter:
Lisha脂肪肝@ライバルズ(@Lisha11468)

配信チャンネル:
Mirrativ

ゲーム実況動画

攻略班トシ(@Toshi_GameAI)の解説動画です。立ち回りの参考にどうぞ!

『武闘家アリーナ』勝ちパターンと解説動画
『武闘家アリーナ』全カード評価一覧

アリーナ(武闘家)最新デッキ一覧

武闘家デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
アグロアリーナ(構築:Lisha) 6300 01/12
ミッドレンジアリーナ(構築:おろち) 19820 12/31
ドラゴンアリーナ(構築:トシ) 17360 12/31
ミッドレンジアリーナ(構築:しおこうじ) 22600 12/18
サバンナアリーナ(構築:びと) 15800 12/16
>>過去のアリーナのデッキ一覧

最新記事

『貫通テリー(構築:トシ)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:7720)
2018年1月22日
第2回オンライン大会優勝!『ハイブリッドミネア(構築:かだし)』デッキレシピ(錬金石:15880)
ドラクエライバルズ「最適解クイズ」Vol.1
2018年1月18日
『占い特化ミネア(構築:みどり茶)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:18960)
第2弾「新カードパック」リリース情報まとめ|次のテーマはDQ5?内容予想
2018年1月17日
『タンバリンククール(構築:みどり茶)』デッキレシピと攻略ガイド(錬金石:10760)
『ズートルネコ(構築:アグロ)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:9280)
2018年1月16日
『グッドスタッフピサロ(構築:元すーサン)』デッキレシピと立ち回り(錬金石:18800)
『氷塊ゼシカ(構築:アグロ@DQR)』レジェンド5位到達!デッキレシピと立ち回り(錬金石:14320)
2018年1月14日
『アグロアリーナ(構築:Lisha)』上位ランカー考案の高速ビートダウン!デッキレシピ(錬金石:6300)
2018年1月12日

関連情報

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
最強デッキTierランキング
トップランカー掲載デッキ集

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

リーダー別攻略

共通

テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-武闘家アリーナ
-, ,

執筆者:

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO