ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

商人トルネコ

『無課金版アグロトルネコ』商人のデッキレシピと攻略ガイド(錬金石:6440)

この記事をシェアする

投稿日:2017年10月27日 更新日:


今回は、期待の新作『ドラクエライバルズ/DQR』の「トルネコ(商人)」を使用した、おすすめの「無課金デッキ」を紹介します。
初心者用のプレイングガイドと合わせて、入れ替えカード候補などを解説しているので、デッキ攻略の参考にどうぞ。


デッキ概要

アグロトルネコは序盤から相手リーダーを攻撃していき、早期に試合を決めるアグロタイプのデッキです。
序盤からユニットをプレイしていき、相手のリーダーの体力を削ることに成功したら、《あらくれ呼び》で試合を決めよう。

デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

10

9

9

0

0

2

0

ユニット:23枚 特技:5枚 武器:2枚

必要錬金石:6440個

デッキのじゅもんを発行する

キーカードと入れ替え候補

キーカードの紹介

カード名 解説

バイキルトの巻物
3コストで最大6点もダメージを増やすことができるカード。

ユニットを多く並べた状態で使用すれば、大ダメージを狙える。
ステルスなどを屈指してユニットを並べた後に使おう。


バシルーラの杖
問題無用で相手のユニットを除去することができるため、簡単にウォールやにおうだちを排除することができる。

再度召喚されるが、使うターンにトドメを刺せば問題ない。


あらくれ呼び
デッキのフィニッシャー。

1枚で9点のダメージを出すことができる強力なカード。
コストはかかるが、《バイキルトの巻物》と組み合わせると15点ものダメージが出る。

入れ替え候補

カード名 解説

かげのきし
攻撃力の高いステルスユニット。
《バイキルトの巻物》と相性が良く、中盤から終盤にかけて使いやすい。

封印の杖
におうだちを無効化することができる特技。
《バシルーラの杖》と比べて、ウォールを解除することはできないが、コスト0なのが魅力的。


しあわせの巻物
1コストユニットを強化しつつ、使いやすくなった道具を手札に加えることができる。

このデッキでは関係ないが、手札の枚数を減らさないのが魅力的。

プレイングガイド

マリガン

先攻・後攻問わず、1コストのユニットを探しにいこう。
1コストユニットを3枚までキープしても問題ない。
それは、2ターン目に「1コスト+1コスト」で動く動きも十分強力だからだ。

立ち回り

序盤

Point:ユニットを出していけ!


先攻なら、とりあえず1ターン目からユニットを出そう。「アグロデッキ」なのでユニットを出してどんどん攻撃をして行くことを意識したい。
相手リーダーをガンガン攻撃していくことになるが、盤面軽視しているとあとあと辛くなってくるので、相手ユニットを倒すことも忘れてはいけない。
《たけやりへい》で強化した、《つちわらし》などの低コストユニットで相手の2コスト、3コストユニットを倒しつつ、相手リーダーの体力を削ろう。

後攻時

後攻の場合は、手札と相手の盤面をみて、テンションを貯めるか考える必要がある。
《つちわらし》がいる場合は、基本的に1ターン目にテンションを貯め、2ターン目に《つちわらし》にすべての道具を注ぎ込む。そうすることで、バフのかかった状態で分身できるため、2ターン目に「3/3ユニット」を2体並べることができるからだ。
全ての行動は、「相手の盤面に依存」する部分があるので、色々ためしてパターンを覚えていくと良いだろう。

中盤

Point:道具の使い道


中盤では、テンションスキルや《クックルー》《商人のそろばん》で手に入る「道具カード」が非常に重要になってくる。

テンションスキルで手に入る《道具:ちからのたね》《道具:いのちのきのみ》《道具:しあわせのたね》のうち、《道具:ちからのたね》《道具:いのちのきのみ》は、いずれもコスト0で使用可能なため、手札にきた瞬間、残っているMPに関係なく使うことができる。

仲間ユニットをバフで強化!

使い道としては、盤面の低コストユニットの攻撃力を強化して相手の高コストユニットと相打ちしたり、体力を強化することで一方的に倒すことが挙げられる。「ステルス」や「速攻」のスキルを持っているユニットの攻撃力を上げることで、相手リーダーに与えるダメージを増加させることもできるので、状況に応じて強化する対象を考えていこう。

必殺技がある場合


また、手札に必殺技の《あらくれ呼び》がある場合、溜めたテンションはテンションスキルで消費せず、《あらくれ呼び》まで温存するといいだろう。

終盤

Point:フィニッシュプラン

試合の終盤は、いかにゲームを終わらせるかが大事になってくる。
このデッキは見ての通り、ほとんど3コスト以下の軽いカードで形成しているため、長期戦になると一気に劣勢になってしまう。終盤戦では1ターンでも早く、いかに試合を決めきるかを考えたい。

巻物の使い方


ここで重要になってくるのが、《バイキルトの巻物》だ。この巻物で「攻撃力を最大+6上げる」ことができるれば、一気に勝利が近づいてくるため、最低でも2体、可能な限り最大活用できるように立ち回りたい。

場に残りやすい「ステルス」持ちユニットを盤面に出し、次のターン低コストの「速攻」持ちユニットと一緒に《バイキルトの巻物》を使えば、簡単に2体以上にバフ(強化)することができるぞ。

奥義:ロアコン

9ターン目以降にしか実現しない大技として、《あらくれ呼び》《バイキルトの巻物》を同時に使うコンボも存在する。決まれば、一気に「15点もの大ダメージ」を出すことが可能だ!

トルネコ(商人)最新デッキ一覧

商人デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
ミッドレンジトルネコ(構築:Vorder) 19000 11/19
封印トルネコ 8680 11/17
封印トルネコ(構築:GameAI) 5960 11/13
アグロトルネコ(構築:みすてぃ) 9400 11/07
ミッドレンジトルネコ 19000 10/31
>>過去のトルネコのデッキ一覧

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング 最速リセマラ手順の手引き
おすすめ「リーダーランキング」 インストール後にやるべき「7項目」
「カードライブラリ」公式デッキ作成ページ 一から学ぶ!「デッキ構築」
錬金のコツと生成コスト表 「トレーニングモード」報酬リスト
「先攻・後攻」メリットとデメリット 全リーダー「前列/後列」配置対策
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-商人トルネコ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO