ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

ランクマッチ

『竜王杯(第一期)』ランクマッチの概要と報酬

この記事をシェアする

投稿日:2017年10月28日 更新日:

ランクマッチの概要

ドラクエライバルズ/DQRでは、毎月「ランクマッチ」が開催され、成績に応じて賞品が手に入る。記念すべき第一回(2017年11月度)は、『竜王杯』になるようだ。
ドラゴンクエストⅠのラスボスとして勇者の前に君臨した《りゅうおう》がモチーフ。
熾烈な争いになることが予想されるぞ!

竜王杯のリザルト画面


竜王杯の豪華報酬


りゅうおう(変身前)の限定アイコン
竜王(変身後)の限定カードスリーブ

レジェンドランクの報酬はより豪華!

レジェンドランクの人しかもらえない、光ってる「竜王スリーブ(左上)」を入手可能!

関連:


『りゅうおう』の情報

   

りゅうおう コスト
攻撃力
HP
種類 ユニット
種族
クラス 共通
評価
効果
死亡時:正体をあらわす

『りゅうおう』の解説

厄介な2段階仕込み

破壊された時に7/7超貫通持ちの《竜王》を場に出すことができる。
合計ステータスは11/11と7コストでは破格の性能であり、超貫通効果も非常に優れている。僧侶が使う《天使の守り》を付与すれば1度に2体の《竜王》を降臨させることも可能。コントロールデッキ同士の戦いでのフィニッシャーになりうる。

効果は単純なので対策しやすい

正体の《竜王》は超貫通以外の能力がないため、《アンルシア》《ザキ》で簡単に無力化することができる。

『りゅうおう』の元ネタ情報

ドラクエ1のラスボス。
「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを ○○○○(プレイヤーの名前)に やろう。」という有名なセリフがある。
倒すと正体をあらわし、ドラゴンの見た目に変身する。
ライバルズでもそれを踏襲しており、死亡時効果で真の姿に変身することができる。

『竜王』の基本情報

   

竜王 コスト
攻撃力
HP
種類 ユニット
種族 ドラゴン系
クラス 共通
評価
効果
超貫通

『竜王』の解説

《りゅうおう》から出てくるトークンカード

『竜王』の元ネタ情報

りゅうおうの真の姿。ドラクエ8の裏ボス「竜神王」の最強の姿「永遠の巨竜」も竜王とそっくりの見た目をしている。
炎ブレスの攻撃、非常に高い攻撃力が特徴で、初代ドラクエのラスボスとして君臨した。
“ドラゴンクエスト”のタイトルはこの竜王(ドラゴン)を探し出す(クエスト)ストーリーが所以。
ライバルズでは、初期環境で唯一の「超貫通」の能力を持っている。

関連リンク

最強のラスボス「魔王系カード」と特技解説
リセマラ当たりランキング(レジェンドレア評価)
判明しているランクの種類と報酬まとめ


関連情報

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
トップランカー掲載デッキ集
初心者向けカードゲーム用語集
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング おすすめリーダーランキング
一から学ぶ!「デッキ構築」 全リーダー配置対策まとめ
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-ランクマッチ
-, , ,

執筆者:

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO