ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

魔剣士ピサロ

『ランプピサロ(構築:屈辱)』レジェンドランク1位到達!ゼルドラド採用デッキレシピ(錬金石:27760)

この記事をシェアする

投稿日:2017年11月7日 更新日:

DQR最強デッキ攻略:ランプピサロ

今回紹介するのは、レジェンドランク1位に到達した『ランプピサロ』です。
考案者はシャドウバースの強豪「屈辱」氏。《ゼルドラド》などを採用することで、最新環境にも対応しているコントロール系最強デッキ。デッキ攻略の参考にどうぞ!



デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

2

6

4

5

2

3

2

6

ユニット:25枚 特技:5枚 武器:0枚

必要錬金石:27760個

デッキのじゅもんを発行する

実況解説付きプレイ動画

キーカードの紹介

カード名 解説

イエローシックル
後手で相手のユニットの配置に合わせて出す。ステータスが3/4になるため、3コスト帯までほとんどのユニットを一方的に倒せる盤面支配力がある。
先手の場合は2ターン目にプレイせず、3ターン目に相手のユニットに合わせてプレイするといい。

妖剣士オーレン
相手のユニットを除去しながら、ユニットを出すことができる優秀な能力を持つ。
体力だけでなく、攻撃力も下げるため、たとえ倒しきれなかったとしても事実上の無力化ができる。デバフ効果は【メタルボディ】も無視できるので汎用性は高い。

ゾーマ
《闇への供物》などでMPを増やして早期着地させることで、大きなプレッシャーを与えることができる。
試合が長引いた時に《光の玉》を相手に押し付ける動きが凄まじいほど強力で、アグロデッキを相手にしたとき、最後のデッキトップワンチャンスを防ぐことも可能。10/10(無敵)のスタッツの暴力は、これ一枚で試合を決めてしまうほどの破壊力があり、まさに大魔王の名に相応しい強さと言えるだろう。

プレイングガイド

マリガンについて(執筆:屈辱)

対アグロのマリガン

アグロデッキが流行っているので、アグロデッキを相手にしたときはアグロデッキに強い《がいこつ》《イエローシックル》《ガチャコッコ》を残す。

ゼルドラドの使用感


単純にパワーカードでした。コントロールミラーだと、《りゅうおう》と《ゾーマ》が相手の《アンルシア》無力化されて役に立たないことが多いので、そこにバフを乗せる動きが強かったです。

グラコスとの相性も◎

範囲除去がないコスト帯で《グラコス》を打った後に、確定でトドメがさせます。


▲25点のバーストダメージ!!

立ち回り(執筆:GameAI攻略班)

序盤

基本的に終盤戦で逆転するデッキなので、序盤は相手の動きに合わせてしのいでいく。
《がいこつ》《イエローシックル》など、防御的に動けるカードが多く存在するので活用しよう。
アグロを相手にしたときの《闇への供物》を使うタイミングは難しく、使わないほうがいいケースも少なく無い。できる限り消耗したユニットに使おう。

テンションスキル「魔族の騎士」の使い方


相手リーダーにもよるが、後攻時は、1ターン目にテンションを上げて3/2の《ピサロナイト》を即出しする動きが基本的に強力。召喚マスはランダムではなく、「右上→右中→右下→左上→左中→左下」の順に出るので、【ウォール】狙いの時には、先に置くユニットの配置に注意しよう。

中盤


アグロ対策の《ガチャコッコ》速攻メタルボディ持ちで、攻めにも守りにも使える《はぐれメタル》などを活用することでボードの主導権を確保したい。

ガチャコッコの出し方


《ガチャコッコ》を召喚する場合、必ず相手ユニットを破壊する前に出すこと。攻撃力0で出すのは効果的では無いのでなるべく避けよう。

オーレンの使い方


相手ユニットに「-2/-2のデバフ」をかけることができる《妖剣士オーレン》など、優秀なユニットを出しながら盤面を維持しよう。デバフは、【メタルボディ】を持っているユニットにも有効で、《メタルスライム》なども簡単に倒せる。

終盤

終盤は、課金(札束)ピサロと呼ばれる所以の見せ所!カードパワーに秀でたレジェンドレアカードたちが活躍するタイミングだ。

アンルシアは温存する


基本的に相手が切り札を使ってくるまで温存しておき、相手のレジェンドレアなどのカウンターとして《アンルシア》で無力化しよう。

攻防一体の戦術

盤面を並べたいなら《ドルマゲス》《グラコス》を出すと、リーダーのHPを削られたくない時の【ウォール】としても機能する。《ドルマゲス》の幻惑効果は強力で、一定確率で相手の攻撃や特技の対象先を撹乱させることができる。
また、《グラコス》から出現するお供たちの能力は、バフと回復まで兼ねそろえており、1枚で劣勢を盛り返すことも可能なパワーカードだ。ただし、これらのカードは相手のAoEが弱点なので注意しよう。逆にいえば、相手にAoEを使わせた後のカウンターカードとして温存しておくのも手と言える。

デッキ提供

デッキ提供者
Twitter:
屈辱(@LivetubeSTAR)
配信コミュニティ:
OPENREC「屈辱」

実況解説付きプレイ動画

最新版デッキレシピ

ピサロ(魔剣士)最新デッキ

魔剣士デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
ランプピサロ(構築:integral) 26880 11/17
ランプピサロ(構築:屈辱) 27760 11/07
無課金版ゾンビピサロ 7560 10/31
ランプピサロ 27760 10/26
ゾンビピサロ - 06/16β版
>>過去のピサロのデッキ一覧

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング 最速リセマラ手順の手引き
おすすめ「リーダーランキング」 インストール後にやるべき「7項目」
「カードライブラリ」公式デッキ作成ページ 一から学ぶ!「デッキ構築」
錬金のコツと生成コスト表 「トレーニングモード」報酬リスト
「先攻・後攻」メリットとデメリット 全リーダー「前列/後列」配置対策
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-魔剣士ピサロ
-, ,

執筆者:

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO