ドラクエライバルズ攻略Wiki

ドラクエライバルズ(DQR)攻略Wiki。最強デッキTierランキングやリセマラランキングを始め、環境トップのデッキレシピや新カード速報を初心者にもわかりやすく解説!

商人トルネコ

『アグロトルネコ(構築:みすてぃ)』高勝率でレジェンド到達!デッキレシピと立ち回り(錬金石:9400)

この記事をシェアする

投稿日:2017年11月7日 更新日:

『アグロトルネコ』

今回紹介するのは、プラチナ2から「12勝3敗」という高勝率でレジェンドランクに到達した「アグロトルネコ」です。
使用者は、「みすてぃ」さん。解説もいただいたのでデッキ攻略の参考にどうぞ!


デッキレシピ

※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

12

9

7

0

0

2

0

ユニット:22枚 特技:6枚 武器:2枚

必要錬金石:9400個

デッキのじゅもんを発行する

キーカードの紹介

カード名 解説

つちわらし
序盤のトルネコを支えるカード。
単純に1/1が2体出るだけでも強いが、その真価はタネで強化した時に現れる。強化した分が分身能力でコピー先にも反映されるため、一気に2体強化されたユニットを配置することができる。

商人のそろばん
攻撃力は2しかないが、使い勝手はいい。
敵ユニットを倒した際に手に入る道具カードにより、盤面のユニットを強化しつつ、一方的なトレードを行なっていくことができる。

あらくれ呼び
ユニットを3体も展開できる上、相手リーダーに攻撃できれば、9点ものダメージを叩き出すことができる。ハイテンション状態を維持して、デッキトップから引いた時「すぐ撃てる」ような状態にしておくことも多い。
《バイキルトの巻物》と組み合わせた15点バーストコンボ「あらくれバイキルト」が存在する。

プレイングガイド

マリガン

先攻

《リリパット》《つちわらし》《たけやりへい》《商人のそろばん》《はぐれメタル》 をキープし他のカードはこれらを探すためにマリガンしよう。

後攻

テンションスキルによる強化を受けやすい《つちわらし》《ドロヌーバ》を最優先に《モーモン》《商人のそろばん》《はぐれメタル》 の5つをキープ。

立ち回り

序盤


ユニットを出して、盤面の奪い合いを制して行きたい。逆転する除去札などを採用していないため、競り負けて盤面の優位を強固に築かれたら、そのまま押し負けてしまうからだ。
《つちわらし》にタネを使って「バフ→分身」することで中型サイズのユニットを2体出したり、《リリパット》を強化して一方的に相手ユニットを倒したり、武器カードや《はぐれメタル》を使ったトレードを繰り返すことで、試合を優位に進めやすくなる。

中盤

盤面を維持していくことを考えながら、相手リーダーにダメージを与えていこう。
注意点として、序盤と違いテンションは《あらくれ呼び》に使うことがあるので、道具カードが必要な状況でないかぎり、テンションマックスを維持したまま次のターンを迎えるようにしたい。

リッカでの大量ドロー


ハンドリソースが勝敗を別けるこのデッキで、分裂する《つちわらし》と相性の良い《リッカ》を採用することで、4MP2ドローを実現。このデッキでは不採用だが、リッカ→マドハンドであれば、6MPで3ドローも可能になる。

終盤


終盤は、いかに相手の体力を削りきるか考える必要がある。「あらくれバイキルト」と呼ばれる《あらくれ呼び》を使ったフィニシュプランが大半だが、すでに盤面にユニットを展開できている場合は《あらくれ呼び》を使わなくても済むので、この限りではない。

どの作品でも強い「バイキルト」


ドラクエシリーズの定番といえば、バイキルト。
試合終盤に《バイキルトの巻物》を活かすため、同じ縦列にユニットを配置する必要がある。速攻ステルスを駆使して、ユニット3体を同じ列に並べよう。

ザラキに注意!

ただし、相手がククールの場合は、縦列のユニットを死亡させる《ザラキ》ををケアしながら配置しよう。

ミッドレンジトルネコ

プラチナ1まで使用していたデッキレシピはこちら!
※カード名をタップすると詳細情報へ飛べます。

0

4

8

11

2

1

3

1

ユニット:24枚 特技:4枚 武器:2枚

必要錬金石:19940個

デッキのじゅもんを発行する

実況解説付きプレイ動画

デッキインタビュー(執筆:みすてぃ)

TCG経験など

デュエルマスターズ:2年
ハースストーン:1年半
シャドウバース:半年

使用リーダーの選択理由

苦手なテリーが減少傾向にあり、【アグロゼシカ】が流行。そこにメタとして上がってきたククールが多かったため、前者には五分五分、後者には有利に立ち回れるのでこのデッキを選択しました。対戦数は少ないですが、プラチナ2の☆1〜レジェンドまで12勝3敗でした。

キーカードと採用理由

リリパット


道具カードなどによるステータスの強化が得意なトルネコなら、体力が多いユニットも一方的に処理可能です。

超ちからのたね


ステータスに貫通をもつユニットと違い、奇襲できるのが強みです。
流行りのククールへの《ふゆうじゅ》《メガザルロック》の後列にユニットを配置し守る戦術も《超ちからのたね》による「貫通」で処理可能です。
相手の盤面にユニットが6体いる状態の《あらくれ呼び》プレイでも、このカードを使用することでウォールの一角を崩し、残りのあらくれ2体でプレイヤーへ攻撃が可能になります。

立ち回りのコツ

道具カードによるユニットの強化、《商人のそろばん》によるリーダーでの攻撃、《リリパット》の反撃されない攻撃などで盤面にユニットが残るように立ち回りましょう。
相手に隙ができたら、《バイキルトの巻物》、フィニッシュに《あらくれ呼び》のプランを意識しゲームを進めます。

マッチアップ相性

ククール:有利
ゼシカ:五分
ピサロ:五分
ミネア:五分
テリー:不利

記事を読んでくれた方に伝えたいこと。

この度は、記事を読んでいただきありがとうございます。
《あらくれ呼び》をフィニッシャーに構築しているこのデッキでは、テンションを温存しゲームを進行するのか、一度テンションスキルを使用し何ターン後に《あらくれ呼び》を使用するのか設定し、「いかにボード・ライフの管理をおこなうのか」が難しい所であり、楽しい部分でもあります。
《リリパット》など、他のデッキではあまり採用されないカードも強力に使用できる楽しいデッキなので、気分転換などに使ってみてはいかがでしょうか?ここまで読んでいただきありがとうございました!

デッキ提供者
Twitter:
みすてぃ(@_misty1003_)

実況解説付きプレイ動画

トルネコ(商人)最新デッキ一覧

商人デッキ
デッキ名 必要錬金石 掲載日
ミッドレンジトルネコ(構築:Vorder) 19000 11/19
封印トルネコ 8680 11/17
封印トルネコ(構築:GameAI) 5960 11/13
アグロトルネコ(構築:みすてぃ) 9400 11/07
ミッドレンジトルネコ 19000 10/31
>>過去のトルネコのデッキ一覧

GameAIのTwitterをフォローする
GameAIのYoutubeチャンネルを登録する
この記事をシェアする

DQR:注目リンク

リセマラランキング Tierランキング 闘技場攻略 デッキ一覧 カード一覧

「いざないの闘技場」リーダー別全カード評価


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

リーダー別攻略


テリー

ゼシカ

アリーナ

ククール

トルネコ

ミネア

ピサロ

共通
初心者向け攻略ガイド
「基本ルールと遊び方」 「カードゲーム用語集」と使用例
リセマラランキング 最速リセマラ手順の手引き
おすすめ「リーダーランキング」 インストール後にやるべき「7項目」
「カードライブラリ」公式デッキ作成ページ 一から学ぶ!「デッキ構築」
錬金のコツと生成コスト表 「トレーニングモード」報酬リスト
「先攻・後攻」メリットとデメリット 全リーダー「前列/後列」配置対策
いざないの闘技場
全リーダー10勝の達人による戦術指南 最優先で入るべき扉とその理由
GameAIの攻略サイト
ドラゴンクエストⅪ シャドウバース

カード効果

必殺技 メタルボディ におうだち 貫通/超貫通 ねらい撃ち
速攻 ステルス 2回攻撃 テンションリンク
封印 召喚時 死亡時 攻撃時 占い

レアリティ


レジェンド

スーパーレア

レア

ノーマル

種族

冒険者 スライム系 ドラゴン系 ゾンビ系

-商人トルネコ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

サイドバーメニュー

週間人気記事ランキングTop20

アプリダウンロード

ゲーム情報
タイトル 「ドラゴンクエストライバルズ」
ジャンル 対戦デジタルカードゲーム
対応機種 iOS/Android
ダウンロード
パブリッシャー (株)スクウェア・エニックス
デベロッパー (株)トーセ
公式サイト http://www.dragonquest.jp/rivals/
著作権 (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO